教養を学びたい社会人にオススメのスタディサプリの講座

教養を学びたい社会人こそスタディサプリ
スポンサーリンク

社会に出て教養(リベラルアーツ)の大切さって身に沁みませんか?
このページを開いてくれた方は「教養を学んで人生を豊かにしよう!」的な意識を持たれている方かなぁと予想しています。

そんな方のためにスタディサプリのオススメ講座を紹介したいと思います!
「え?スタディサプリって高校生向けじゃないの?」と思われるかもしれませんが、社会人でも問題ないです(`・ω・´)”

これほど安くて簡単に教養を学べるサービスはないと思うので、ぜひ試してみてください。
スタディサプリを始めるならこちらをクリック⇨まずは2週間お試しスタディサプリ

スポンサーリンク

教養を学ぶためのスタディサプリ

スタディサプリを知らない人のために簡単に紹介しますね。

  • 月額980円(税抜き)のサービス
  • 一流講師から国数英理社など全てを学べる
  • パソコンやスマホ・タブレットから受講するオンライン動画サービス
  • リクルートが運営
  • 2週間は無料のお試し期間がある

スタディサプリはこんな感じのサービス内容になっています。
月額1000円くらいで、国数英理社を学べるってすごくないですか?

年間で1万円ちょっとですからね〜、教育界の破壊的イノベーションだと思います。
詳しいスタディサプリの説明はこちらの記事で書いているので、よければ参考にしてみてください⇨【スタディサプリの凄さ】これが昔にもあれば1ランク上の大学に合格できた!

ちなみに、もし中学生くらいのお子さんがいるのであれば、スタディサプリ本当にいいサービスだと思うので、中学生から利用してみてはどうでしょうか?

社会人が教養を学ぶ理由

僕が新社会人になって感じたことの1つに「この人仕事はテキパキできるけど、教養がなさすぎて尊敬できないな」ということがあります。
でもこれは数年後の自分なんだなぁと思い、そこから教養を学び始めました

このページを読んでいる方の多くが、僕と同じような経験をしているのではないかなぁと予想しています。
僕はもともと理系だったので、経済や世界史の基本的な部分が全然ダメだったんですね。

数学とか科学がある程度できても、社会の基礎を知らないって、大人としてどうかなぁと思うわけです。
で、独学で勉強し始めたのですが、まぁ学べば学ぶほどいろんな疑問が出てきますよね笑。

でもとりあえずスタディサプリで基礎を学んでおけば、僕がやっていた独学より効率的に教養を学ぶことができるんじゃないかなぁと思っています。

それでは以下にオススメの講座を紹介していきます。

よのなか科

新社会人に紹介したいのが『よのなか科』です。
これは元リクルートで営業統括部長にまでなられた藤原和博先生の講座になります。

『リクルートの営業統括部長』にまでなられたお方が『世の中』について教えてくれるんですね。
芸人のキングコングの西野さんが「最も尊敬する校長」と何かの記事で言っていたのですが、杉並区立和田中学校校長を務めたご経験もある、まぁとりあえずすごい人です。

高校生向けの講座になっていますが、大学生や新社会人の方々こそ見るべき講座だと思っています。
よのなか科についてはこちらの記事で詳しく書いているので、参考にしてみてください⇨【スタディサプリ】よのなか科で藤原和博先生から世の中のことを学ぼう

スタディサプリのサービスを利用し始めたら、とりあえず講義を受けてみてくださいね(`・ω・´)”

スポンサーリンク

日本史・世界史・政治経済・地理

これが本格的なザ教養な講座になります。

  • 日本史
  • 世界史
  • 政治・経済
  • 地理

理系だった人は、このあたりが苦手って人多いのではないでしょうか?
教養を学びたい人は、まずはこの講義を受けてみるべきだと思います(`・ω・´)”

スタディサプリの社会科の講師については、こちらの記事で紹介しています⇨スタディサプリの日本史・世界史・政治経済・地理の講師はどんな人?講座の情報まとめ

僕はこの科目を20歳を超えてから独学で勉強し始めたのですが、まぁ頭に入れづらかったです(´・ω・)
未だに抜けてる点は多々あるんですね〜。

やっぱり効率よく勉強しようと思えば、『指導のプロ』の講義を受けるのがベストだと思っています。
本屋さんに行って、たくさんの本を買ったてどうせ『積ん読』になるだけですしね笑。

本1冊分でスタディサプリなら1ヶ月もサービスを利用することができます(`・ω・´)”
費用対効果としては、スタディサプリの方が数段上だと思います。

ちなみに、スタディサプリの講義のみなら月額980円(税抜き)なのですが、テキスト代は別になります(´・ω・)

もちろん、テキストもダウンロードして印刷するのであれば、紙代とインク代のみでOKですし、別にテキストに書いていかなくても講義をみるだけでいいのであれば、テキストは購入しなくてもOKです。
まぁ学生と違って社会人であればお金にある程度余裕があると思うので、テキストくらい購入してもいいのかなとは思います。

テキストの料金についてはこちらの記事を参考にしてください⇨【スタディサプリ】テキストの料金は?購入・印刷のどちらがいい?

文章を磨く

社会人になれば、文章を書く機会も多々あるのではないかな?と思います。

しかし、ほとんどの人は文章を鍛えたことがないので「文章が書けない・・・」という悩みを持っていたりするんですね(´・ω・)
文章力はいきなり身につくものではなくて、『訓練』です。

そして書くためには『思考力』も必要なんですね。
思考力ってかなり抽象的な言葉なので、もうちょっと具体的に言うとすれば、

  • 類似性の発見
  • 相違性の発見
  • 因果関係の発見

この3つが含まれていないと『思考力は無い』と言えるはずです。
簡単にいってしまえば「あれとこれは似てる」「あれとこれは違う」「これが原因で、ああなった」ですね。

文章を書くと言うことは、これら3つを発見し、頭の中で組み立てて、それをアウトプット(文章)にしていくことですね。
「じゃあこれをどうやって鍛えるのですか?」って話ですが、一番いい訓練が国語で、それも『小論文』がいいのかなと僕は思っています。

スタディサプリには小論文対策講座もあるんですね(`・ω・´)”⇨小論文対策ならスタディサプリで!受験生も就活生も公務員対策としても!

ほとんどの人は学生時代にも小論文対策なんてやってないと思うんですよね。
スタディサプリのサービスを利用し始めたら是非とも受講してみてくださいね!

プレゼン力を磨く

理系大学出身者であれば、研究発表などを何度もしたことがあるので、プレゼンにはある程度自信があるのではないでしょうか?
しかし、文系大学卒業した皆さんはどうでしょうか?

発表なんてあまりしてこなかったのではないでしょうか?
と言うことで、プレゼン技術が足りないと思う人にはこの講座を紹介したいと思います。

スタディサプリにはプレゼンテーション講座もあるんですね!
プレゼンテーション講座を担当するのは、関西外国語大学教授のガーレイノルズさん。
【スタディサプリ】プレゼンテーションをガーレイノルズ教授から学ぼう

一度本格的にプレゼンテーションの技術について学んでみてはどうでしょうか?
プレゼンをスマートにできる人ってかっこいいですよね(`・ω・´)”

英検・TOEIC

英検やTOEICの対策講座もスタディサプリではあります。⇨英検やTOEIC対策なら月額980円のスタディサプリの利用で効率的に勉強はどう?

英検やTOEICを勉強しようと思っているのであれば、この講座を受けてみてはどうでしょうか?
また、スタディサプリには英語講座もあります。

文法や長文読解などは、こちらで鍛えても良いと思いますよ(`・ω・´)”
いかんせん、受験対策的な内容にはなってしまいますが、英語力を基礎から応用まで身に付けようと思うのであれば、是非!

追記:スタディサプリではTOEIC対策専門の別プランが登場しました。
TOEICのみを勉強したいのであれば、こちらのプランの方がいいと思います。
スタディサプリENGLISHにTOEIC対策コースが登場!講師は990点満点の関講師』の記事を参考にしてみてください。

ちなみにですが、僕はTOEICの試験を受けようとは思っていないので、普通に英語の勉強をしようと思い『スタディサプリENGLISH』というものを利用しています。
これも英語特化のプランですが、TOEIC対策プランとは違い、日常会話を重点的にしているものです。
スタディサプリENGLISHを使ってみたのでレビュー。オススメできる理由は?』で詳しく書いているので、参考にしてみてください。

スタディサプリENGLISH

気軽に英語力をつけようとお思いの方は、スタディサプリENGLISHというサービスを利用してみるのもいいかもしれません。
これはスタディサプリとは別のサービスで、英語特化のサービスになります。
月額料金はスタディサプリと一緒で980円(税抜き)になります。
スタディサプリENGLISHについての詳しい紹介はこちらの記事で⇨スタディサプリENGLISHを使ってみたのでレビュー。オススメできる理由は?

  • 聞く
  • 書く
  • 発音する

の3つが鍛えれるので、とてもいい英語教材だと思っています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回の記事では『教養を学びたい社会人に向けてのスタディサプリ』について書いてきました。

教養を学びたいのであれば、とりあえず

  • 日本史
  • 世界史
  • 政治・経済
  • 地理

ですね。

優先順位は人によって変わるでしょうが、僕的には

  1. 政治・経済
  2. 世界史
  3. 地理
  4. 日本史

かなぁと思っています。
特に、グローバル人材であれば世界史と地理は必須ですね。

世界史を学ばないと、今の世の中の流れが絶対にわからないと思いますから。
この辺の基礎ができてからは、あとは独学で

  • 地政学
  • 西洋哲学

について学んでいくのがいいかなぁと思います(`・ω・´)”
ガチで勉強しようと思ったら数年かかってしまいますので、とりあえず自分が必要だなぁと思うところからチョコチョコと勉強してみてくださいね〜。

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

こちらの記事もどうぞ

1.子育ての前に知っておきたい→オススメ教育関連サービス・本・おもちゃ


2.受験生なら一度は試してみたいサービス→【スタディサプリの凄さ】これが昔にもあれば1ランク上の大学に合格できた!


3.英語の勉強を楽しく継続したいなら→スタディサプリENGLISHを使ってみたのでレビュー。オススメできる理由は?


メルマガを始めています。

子育てや勉強法などなど教育系に関する質問などはメルマガで答えていきますので、よければ登録してやってください。


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*