スタディサプリを本当に有効に使えるのは大学生と社会人だなぁという話

スタディサプリを本当に有効に使えるのは大学生と社会人だなぁという話 学び直し
スポンサーリンク

スタディサプリが受験サプリだった頃からオススメし続けています。なぜならこれほど最高の教育サービスは今までなかったからです。だから小学生〜高校生、そして学び直しを考える大学生・社会人にもオススメしてきました。その結果、分かったことがあります。

 

やはりスタディサプリを有効に使えるのは大学生と社会人だ

 

ということです。

「小学生〜高校生にもっともっと広まってほしい!」という思いがあるのですけれど、スタディサプリの限界を感じてしまった嘆きの記事となっています。

スポンサーリンク

スタディサプリは大学生・社会人向けのサービス

『超分かりやすい参考書』があったとしても、ほとんどの人は勉強しません。それと同じように『一流の先生が教えてくれるサービス』があったとしても、ほとんどの人は勉強しません。一部の勉強好きは参考書やスタディサプリを使ってどんどん勉強していきますが、それは本当にごく一部。ほとんどの人とっては『勉強するよりYouTubeをだらだら見たい』のです。

 

スタディサプリを効果的に使えるのは『学び直し』などの目的がある大学生や社会人です。目的があるからこそ他者からの強制力がなくても勉強するのですね。スタディサプリは学生向けに作られたサービスなのですが、一番届けたい層には届かなかったようです😅

学び直しならスタディサプリ→→→大人も利用しているスタディサプリ(7日間無料体験あり)

スタディサプリは学校の先生の職業を奪わない

私は知人の学校の先生にもスタディサプリをオススメしていました。「スタディサプリを授業に導入することで、教師の多忙問題も少しは解決できると思うよ!」という風に。

 

90%くらいの先生からは「え?こんなのを導入したら自分たちの存在意義がなくなるじゃん?」という言葉が返ってきました。そりゃ、自分より教え方のうまい先生が、画面の中で何回でも飽きもせずに教えてくれるのですからね。怖いかもしれません。

 

でも、大丈夫です。ほとんどの人は一人で動画講義で勉強し続けることはできないからです。結局は学校に『先生』は必要なのですね。モチベーションを与えたり、強制力を与える、という意味でこれからの時代に先生は必要なのです。

おわりに

スタディサプリをオススメし続けていましたが、最近は考え方を改めて、勉強の強制力を与えてくれる塾や家庭教師をオススメしています。そちらのほうが子どものためになると思っているからです。

 

受験という緊張感があったり、勉強好きであったり、公務員試験対策をする大学生、学び直しをしたい社会人には相変わらずスタディサプリをオススメしています。でも、強制力がないと勉強できない人にはスタディサプリは不向きなのです。(受験サプリができた瞬間から予想していたことなのですけれど・・・😅)

 

スタディサプリはあくまでサプリ。勉強の補助にしかなりません。しかし、学校の授業や、塾・家庭教師と組み合わせることによって、スタディサプリの力を最大限に活かせると思っています。

 

「インターネットは情報格差をなくす!」みたいなことが言われていましたが、ほとんどの人はどうでもいい情報を調べるだけでした。「ブロックチェーンは世界を変える!」なんてことが言われていましたが、投機の対象になって終わりました。「スタディサプリは教育格差をなくす!」なんて思っていたのですが、結局は教育格差が広がったなーと思うばかり。世の中は難しいのですねぇ。

それでは!

コメント