教育問題

教育問題

低所得者向けの大学無償化法が2020年度から施行されるぞー

日本でも大学無償化の流れがきております。 2020年度から低所得者向けに(住民税非課税世代が基本)、大学の授業料や入学金が減免されるほか、生活費などに返済不要な給付型奨学金が支給されるそうです。 低所得世帯の学生を対象に大学など高等...
教育問題

文系の博士課程に進学する前に知っておきたいこと

こんなニュースがありました。大学に就職できずに43歳で自殺した女性研究者の話です。 「明日は我が身・・・」と思う研究者も多いかもしれません。 衣食住は両親が頼り。研究費は非常勤講師やアルバイトでまかなった。研究職に就こうと20以上の...
教育問題

算数ができない小学校の先生も子どもに教えてるんだって話【親の学力の低さ】

このページに書くことは「こういう小学校の先生もいるんだよー」という一例になります。 私の母親は小学校の先生でした。30年以上先生をやり続けております。そんな母親の算数の能力にびっくりした話を書いていこうと思います。こんなレベルで生徒に算数...
教育問題

教員の質の低下が避けられない理由【教員採用試験の競争率低下】

当サイトでは「学校教育にあまり頼らないようにしよう」ということを言いつづけております。その理由はというと、 学校が工場労働者養成機関として機能しているから 教員の質が低下しているから というのが大きな理由です。 なぜ...
教育問題

林修先生が「学校教育が遅れてる」と言ってくれたぞー

林修先生が「日本の学校教育が遅れている」と言ってくれました。 というのも、今の学校教育は強い軍人を作るために作られた組織になります。明治の日本としては強い国にするのが最も大切な国家戦略でした。ですから、上官の命令を反発することなく忠実...
教育問題

全中学生の1割が不登校だそうな→学力をつけたいならスタディサプリで十分

日本財団が調べた調査によると、中学生の不登校の子供たちは推定330,000人にのぼり、この数はすべての中学生の10人に1人にあたるそうです。 学校に行きたくない理由は、「授業がよくわからない」が目立っているそうです。これだったら、学校...
教育問題

子どもの体罰問題について科学的にみてもダメだぞー

「体罰はダメだー」というのが今の日本の風潮でして、ちょっとでもニュースや新聞を見ていればその流れに気がつくはずです。しかし、それに気がつけない教育関係者がいるのにビックリさせられます。 「おいおい、ニュースを見ていないのか・・・?」と...
教育問題

学校の先生たちの自分の手で首を絞めてる感。若手教師に期待!

若手の学校の先生に何が辛いの?と聞くと、結構な割合で、 「教員同士で助け合う精神がないこと」 と言っております。 学校の先生って大変なんですよね。若手の先生はその環境を変えたいのです。でも、中堅以上の先生たちが「私たちはそ...
教育問題

小学生の重い教科書問題の話について。タブレットに移行できるのか?

小学生の教科書が重い問題があります。 ランドセルメーカーの調査によると、ランドセルの平均の重さは平均して6kgになるのだとか。そして教科書の重さは40年前の約2倍になったというデータもあるそうな。 そんなわけで『置き勉してOK』みた...
教育問題

教育費を払えないという現状がある日本の教育

「勉強はお金がかかるものだ」 その通りなんです。でも先進国的には教育を無償化する流れがあります。それが正しいかどうかは置いておいて、学びたい人には学ばせてあげる環境を作るべきだよなーと思うばかりです。 学びたい子供が学べない国に未来...