【スタディサプリ】プレゼンテーションをガーレイノルズ教授から学ぼう

スタディサプリ スタディサプリの使い方
スポンサーリンク

プレゼンテーションの技術には自信があるでしょうか?

受験生向けのオンラインサービスには『プレゼンテーションの講座』を教えてくれる講座があります。
もちろんAO入試・推薦入試で役に立つのでしょうが、どちらかといえば大学生の研究発表、就職活動生や社会人のプレゼンに有効に活用できるのではないかと思っています。
ということで今回の記事では『スタディサプリのプレゼンテーションの講座』についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プレゼンテーション講座

プレゼンテーションの技術

スタディサプリというのは国数英理社が月額980円(税抜き)で学べるオンライン学習サービスになります。
中高生向けのサービスですが、講座によっては大学生や社会人でも十分に役に立つものがあります。なんなら、教養を学ぼうと思うのであれば、スタディサプリは大活躍するサービスなのです。(公務員試験などにも役立ちます。)

そんなスタディサプリの講座の中には『プレゼンテーション講座』もあるんですね。
ガーレイノルズ教授が教えてくれるプレゼンテーション講座を学ぶことで、

  • プレゼンテーションスキルが必要な理由
  • 準備の仕方や考え方
  • データの見せ方
  • 聞き手の心の掴み方

などを学ぶことができます。

「そもそも、ガーレイノルズって誰よ?」という質問にお答えすると、関西外国語大学の教授であり、作家であり、教育者であるという多彩な顔を持つ人です。
この本を見たこともある人も多いはずです。

プレゼンテーションの本なのに28万部を超える驚きの売り上げを見せた本です。

では、ガーレイノルズ教授の講座内容紹介をスタディサプリ公式サイトから引用します。

今日、プレゼンテーションはなぜ重要視されているのでしょうか。それは、新しい世界、新しい時代だからです。そしてどんなプレゼンテーションでも、そのメッセージは人の心を惹きつけるものでなくてはならないのです。では、そんなプレゼンテーションに必要な要素とは何でしょうか。 ①シンプル ②意外性 ③具体性 ④信頼性 ⑤エモーション ⑥ストーリー この6要素です。一言でいえば、プレゼンテーションは「変化」、すなわちプレゼンを聴く前にここにいた聴衆が、プレゼンを聴いて感じたり考えが変わったり、心を動かされたりして変わってほしいのです。 最初は自分のプレゼンに自信を持てないかもしれないかもしれませんが、必ず誰でも上達することは出来ます。10講を学んで、あなたも素晴らしいプレゼンターになりましょう。引用 スタディサプリ

アップル創業者であり、iPhoneという世界で最も売り上げた商品の生みの親、スティーブ・ジョブズのプレゼンを見ると感動さえ覚えますよね。
プレゼンテーションには人を動かす力があります。

プレゼンテーションではありませんが、スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式でのスピーチ動画があるので、ぜひ見てください。
学生必見の動画だと思います。

心動かされるものを感じませんか?

ついでに初代iPhoneを発表するスティーブ・ジョブズのプレゼンテーション動画も転載しておきます。
私はこれを見た当時、「これが本当のプレゼンテーションなんだな」と思いました。
日本人がプロジェクターに映しながら喋るクソつまらないプレゼンを、プレゼンテーションと思い込んではダメなのです。

ということで、ガーレイノルズ教授からプレゼンテーション技術を学んでみてはどうでしょうか?

・プレゼンテーションの技術講座内容

  1. イントロダクション
  2. プレゼンテーションの構成要素
  3. 考える
  4. 構成
  5. プロセス
  6. ビジュアルの基本
  7. データの見せ方
  8. ビフォア/アフター例を考える
  9. 聴衆と心をつなげる
  10. 聴衆をプレゼンテーションに引き込む

以上の10個の動画になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回の記事では『スタディサプリで学べるプレゼンテーション講座』について書いてきました。
上で紹介したガーレイノルズ教授の本ですが、値段は2000円を超えます。
しかし、スタディサプリは月額980円(税抜き)なので、ひと月で解約すれば値段はそれだけです。
だから、本を購入するより安上がりですみます笑。

プレゼンテーション技術を高めたいと思っている方は、ぜひガーレイノルズ教授の動画を見てみてください。
下手にプレゼンの本を購入するより、動画講義ですし、とてもわかりやすいと思います。
分からなければ、巻き戻せばいいだけですしね(=゚ω゚)ノ

他にもスタディサプリには小論文対策講座もあるので、文章の書き方についても学ぶことができます。
いかに良いプレゼンテーションのスライドを作ったとしても、文章が変だと、プレゼンの効果は半減です。
先ほどのスティーブ・ジョブズのプレゼンの動画を見たらわかる通り、スライドも文章もとてもわかりやすくできています。
さらに言葉は簡単なものを選び、さらに言葉と言葉にはちょうどよい間をあけています。

「スティーブ・ジョブズがプレゼンの才能があっただけだろ?」と思うかもしれませんが、彼は自分が納得できるまで何回も練習を繰り返したそうです。
それくらいの練習の積み重ねにより、あれほど人を惹きつけるプレゼンができたのです。
そして、iPhoneは今や世界で最も売り上げた商品になったのです。

ジョブズほどになるのは難しいでしょうが、プレゼンテーションがうまくできるというのはカッコいいことですし、大学生としても社会人としても役に立つことです。
ということで、約1000円の金額を惜しまずに、講座を受けてみてはどうでしょうか?
もちろん、すでにスタディサプリの会員になっている人は、迷わず動画を見てみてください(`・ω・´)”

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント