【スタディサプリ】テキストの料金は?購入・印刷のどちらがいい?

スタディサプリ
スポンサーリンク

スタディサプリは動画を視聴しながら勉強スタイルですが、各講座にはそれぞれテキストが用意されています。
各講座内容に沿って作られているテキストなので、動画視聴には必須なのですが、テキストの用意の仕方はダウンロードして印刷、もしくは購入するようになっています。

ということで今回の記事では『スタディサプリのテキストは購入するべき?印刷するべき?』について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

テキストの値段は送料込みで1200円

スタディサプリテキストの値段は一冊が送料込みで1200円になります。
ただし、前期・後期と分けられている講座に関してはテキストも前期・後期が必要になるので2400円が必要になります。

「講座を複数受講すると結構テキスト代がかかるな〜」

と思いますよね。
実際、受講する講座全てのテキストを購入したらまぁまぁのお金が必要になってしまいます。

しかし、テキストは自宅で印刷もできるので、そうしたら安上がりで済むものもあります。

テキスト・問題集の印刷方法(パソコンで)

テキスト・問題集を印刷する方法は、まず印刷したい講座を開きます。

スタディサプリ テキスト印刷

『テキストをダウンロード』があるので、これをクリックして開いたページを印刷します。
しかし、講座によっては印刷枚数が300枚を超えるものがあります。

スタディサプリ テキスト印刷

これを印刷するとなると紙&インク代も結構必要になるので、考えものですね。

ですが、印刷枚数が少ないものであればテキストを購入するより、印刷した方が全然安上がりになります。
例えば僕は『高3トップ&ハイレベル世界史〜文化史〜』を印刷したのですが、印刷枚数は62枚だったので、これはテキストを購入しなくてよかったなと思っています。

それでも62枚の紙の厚さってなかなかのもので、7mm~8mmくらいになります。
これ、もし300枚とか印刷すると分厚さが半端ないことになるので、そういうテキストは素直に購入した方が良いかとも思います。

スポンサーリンク

テキスト・問題集の印刷方法(スマホで)

スマホからでもスタディサプリの講義テキストはダウンロードできるので、それを印刷することもできます。

スマホからテキストを印刷

テキストを印刷したい目的講座を開いて、右上をタップします。

スマホからテキストを印刷

そうすると、『テキストをダウンロード』が表示されるので保存したい場所にテキストを保存して、プリンターに接続して印刷しましょう。

テキスト・問題集購入(パソコンで)

テキスト・問題集を購入するには、先ほどと同じように目的の講座を開いて『テキスト・問題集を購入』をクリックします。

スタディサプリ テキスト購入

購入したいテキストや問題集を選択して『次へ』をクリックします。

スタディサプリ テキスト購入

テキストの送付先と支払い画面に変わるので、入力してください。お支払い方法は、

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済

の2通りになります。学生の方はご両親の方に頼んでください。

テキスト・問題集購入(スマホで)

スマホのスタディサプリからでもテキストを購入することはできます。

スタディサプリ スマホからテキスト購入

スマホで目的講座を開き、右上の買い物かごのマークをタップすると、パソコンと同じようにWebページが開きます。

スポンサーリンク

テキストを印刷も購入もしないでスタディサプリを利用

ここからはスタディサプリの超節約術になります。

本来であれば印刷したりテキストを購入する方が、勉強の効率という点からしたら良さそうですが、

  • 「抜けてるところを簡単に復習したいだけ」
  • 「テキストにお金を使いたくない!」
  • 「社会人なので本気で勉強するというよりは、教養として習ってない科目の概要を知りたいだけ」

などなどの場合もあると思うので、テキストを印刷も購入もしないでスタディサプリを利用する方法をご紹介したいと思います。

大画面のパソコンを利用

画面が大きいパソコンを利用しているのであれば、左にテキスト、右にスタディサプリの講座というような利用の仕方もできます。
下の画像のような感じです。

スタディサプリの利用

まぁ昔ながらの人間としては、やっぱり紙があった方が便利だと思います。

タブレット利用

タブレットなどのある程度大きな画面なら、動画とテキストを同時に表示しても、そこまで苦なく学習できると思います。

講座画面を開いて、『講義テキスト』をタップします。

スタディサプリ 講義テキスト

そうすると画面の上半分が動画、下半分にテキストが表示されます。

スタディサプリ 講義テキスト

スマホだと画面が小さすぎて見るのに疲れてしまうでしょうが、ある程度画面の大きいタブレットなら使えると思います。

タブレット・パソコン・スマホを併用

今までのやり方と同じように、例えばパソコンで動画を再生させて、スマホやタブレットでテキストを見るとか、スマホで動画を再生させて、タブレットでテキストを見るなどなど。
そういった利用もできると思います。

でもやっぱり、テキストは紙の方がメモなどすぐに書き込みできるので、できれば印刷もしくは購入をしてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回の記事ではスタディサプリのテキストの印刷方法、購入方法について書いてきました。

テキストを全部購入しようと思うと結構高いですね。
でもテキストを全部購入したとしても、他の塾や予備校の1ヵ月分の月謝にいかないくらいです。

スタディサプリの月額料金があまりにも安すぎるため、テキストの値段が高いなぁと感じてしまうかもしれませんが、普通このぐらいの値段はします。
だってテキストを10冊買ったとしても12,000円ですよね。

塾や予備校だと1ヵ月分の月謝は30,000円を超える料金になると思います。
テキストを購入せずに、パソコンで表示させながら学習してみたり、スマホとタブレットを併用してみたりするのももちろんいいですが、勉強効率としてはあまり高くないような気がします。

人によってはそういうやり方でもすごく集中できる、という人もいるとは思いますが、あまり多くはないのではないでしょうか。
スタディサプリで勉強する目的って、節約するためではありませんよね?志望校に受かることですよね。

そのためだったらテキストを印刷も購入もしないという、極限の節約方法はあまりオススメできるものではありません。だからテキストの購入をお勧めします。

本日も最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

スタディサプリの動画ってスマホやタブレットでダウンロードできるって知ってますか?
ダウンロードしておけばWi-Fi環境がなくても通信料を気にすることなく、どこでも勉強ができますよ〜!!

スタディサプリのダウンロード方法については『【スタディサプリ】動画をダウンロードしてオフライン環境でも視聴する方法』の記事で詳しく書いています。

*スタディサプリ関連記事

こちらの記事もどうぞ

1.子育ての前に知っておきたい→オススメ教育関連サービス・本・おもちゃ


2.受験生なら一度は試してみたいサービス→【スタディサプリの凄さ】これが昔にもあれば1ランク上の大学に合格できた!


3.英語の勉強を楽しく継続したいなら→スタディサプリENGLISHを使ってみたのでレビュー。オススメできる理由は?


メルマガを始めています。

子育てや勉強法などなど教育系に関する質問などはメルマガで答えていきますので、よければ登録してやってください。


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*