『強み』と『弱み』どちらを伸ばす方がいいのか?子育てで知っておきたいこと

強みを伸ばすべき
スポンサーリンク

強みと弱み、どちらを伸ばす方が良いと思いますか?
もちろん両方伸ばせるのであれば、それに越したことはありません。しかし、時間は有限です
限られた時間の中で強みと弱みどちらを伸ばす?と聞かれたら、どちらを伸ばす選択をするでしょうか?

世間的に『成功者』と呼ばれる人の多くは『強み』をのばしています。
この事実を知った上で、今回の記事は『強みと弱み、どちら伸ばした方が良いか?』について書いていきます。

スポンサーリンク

強みを伸ばすべきか?弱みを克服するべきか?

誰にだって、強みと弱みがあります。
得意なこと苦手なこと、ワクワクすることワクワクしないこと、楽しめること楽しめないこと、人によって様々ですよね。

さて、どっちを伸ばすほうがいいんでしょうか?

アンケートによると

これは、様々な国でアンケートをとったデータがあるのですが、 共通して「自分の弱点」を克服する方が大事 という答えが出ています。 
多くの人は強みを伸ばすことより、弱点を克服する方が大事と考えているのですね。

しかし、弱点を鍛えるっていうのは良い事ですが、 ベストなことではないです。
自分にとって絶対的な強みがある場合、「もうこれ以上はこの長所伸ばせないよ〜」という時のみ 弱点を克服することに力を注ぐべきなのです。

強みを伸ばすべき理由

学校教育を例に出してみましょう。
100点満点という決められた枠の範囲であれば、 弱点を伸ばす事に意味はあります。
自分のテストの結果が 国語80点、数学60点、英語40点 だった場合は、国語を100点にするよりは、 数学と英語に力を注いで、両方70点を目指すべきです。なぜなら 総合点は上がるからです。

良い大学に行くのが目標であるならば、これがベストな道です。
しかし、人生では弱点を克服すること、 すなわちダメージコントロールをすることが良いとは言い切れません。

その理由はなんだと思います?

『人間の能力を100点満点で測ることができないから』

です。

アインシュタインに国語の勉強させる意味はあんまりないですよね。
彼は物理学を極めたからこそ偉大な人間とされているわけです。 なぜ、物理学を極めたのか? それは物理が好き(得意)だったからでしょう。

世の中で成功者とされている人は、みんな自分の強みを伸ばしています。

ダメージコントロールすることなんて、 ただ一般的な人間という枠組みに自分を当てはめていく事です。 そんなことしたって人生で大きく成功することはありません。(言い方をもっと悪くしたら、平々凡々な人間が出来上がってしまいます。)

強みを伸ばすためには?

強みを伸ばすためには、まずは自分の強みを知る必要があります。
自分の強みをみつける方法は過去記事を参考にしてください。(就活生向けに書いた内容なので、まだこの記事が理解できない子の場合はお父さん、お母さんが見つけてあげてください)

弱みを克服するだけでは、平々凡々な人間ができてしまいます。それよりはちょと苦手なところがあるけど、人よりは優れたところを見つけて伸ばしていくべきだと思います。

それにこれからはAIやロボットがどんどん発達していくので、中途半端な知識や技能では人間がAIやロボットに勝てなくなる時代です。
あと20年以内に、今ある職業の半分はAIやロボットが人間に替わって仕事を行うだろうと予測されているのはご存知の通りです。
こういうことからも、弱みを伸ばして平均化された人間に成長させるよりは、強みを伸ばしていった方が良いと僕は思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回の記事では『強みと弱み、どちら伸ばした方が良いか?』について書いていきました。
それでは今回の記事を簡単にですがまとめます。

  • 多くの人は弱みを克服した方か良いと考えている
  • しかし、成功者の多くは強みを伸ばしている
  • 中途半端な知識や技能では人間がAIやロボットに勝てなくなる時代がくる

本日も最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

まとめ記事はこちら

 


このサイトの記事をまとめています。


1.【小学生から社会人まで】スタディサプリの使い方・効果的な利用方法についてのまとめ


2.科学的に根拠のある勉強法についてまとめてみた


3.【まとめ】英語の勉強法について


4.あんた誰だよ?ということでプロフィールページになります


メルマガを始めています。

子育てや勉強法などなど教育系に関する質問などはメルマガで答えていきますので、よければ登録してやってください。


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*