中学受験に失敗した娘にかけた芸人の土田さんの言葉が素敵すぎる

中学受験に失敗した娘にかける言葉 教育
スポンサーリンク

芸人の土田さんがいるじゃないですか?

土田さんの『受験に失敗した娘にかけた言葉』というのが素敵すぎたので、ご紹介したいと思います。
youtubeで聞いたので、探したらまだあるかもしれませんので、受験生というか、子どもをお持ちのご両親は是非とも聞いてみてください。

スポンサーリンク

土田さんが娘にかけた言葉

土田さん的には娘が中学受験に成功しようと、失敗しようとどちらでもOKっていう考えで、受からなかったら近所の公立高校に行けばいいじゃんと思っていたらしいです。(最近では珍しい親の考えかもしれませんね)

それでは以下に中学受験に失敗して落ち込んでいる娘にかけた言葉を書いていきます。(文字起こしなので、多少表現が違うところもあると思いますので・・・)

土田さん:良いんだよ、そんなの落ちたって。
そんなの中学受験してさ、それはお前が小学校の時に塾に行って一生懸命勉強した成果なんだから、だからチャレンジしてみればって話で、別に、俺もママも、お前にこの学校行って欲しいなんて学校ないから。
別に今の友達いるんだったら、近所の公立で良いんだしさ。
だからそれは頑張ってチャレンジしたってことで、その先に合格があるか不合格があるか分からないけどさ、頑張ることが大事なんだ。

で、もしそれで落ちてね、近所の公立行った時に言うヤツいるかもしれないじゃん。「アイツ、受験失敗したから来たんだぜ」、みたいな。
そんなのがいるならね、言ってやれば良いんだ。「チャレンジもしねぇで見てるだけのヤツが偉そうなことぬかしてんじゃねぇ」って言ってやれ。
お前が言えねぇなら、俺のところに言ってこい。俺が言いに行ってやるから

どっちにしろ公立の中学行ったって、高校受験ってあるんだから、この先に。
んで高校受験になると、また違うのさ。
だから中学受験って、どっかレベル高いところを受けるんだって。
お兄ちゃんの同級生で、勉強できて運動できる子が友達にいて、「あの子、どこの学校行ったの?」って聞いたら、「近所の公立だよ」って言うから、「あれ?アイツ、受験したんじゃないの?」って聞いたら、「いや、受験失敗しちゃって、それで近所の学校行ってるんだ」って。
でも、それはそれでまた良いじゃない?

だから、全然良いことなんだよ。
中学生は、近所の学校があるから。普通、みんなそこに行くんだから。
だから、多分、ちょっとレベル高いところを狙ったりするけど、高校はそうじゃないのよ。

高校は、全部落ちちゃうと、何もなくなっちゃうのよ。
だから、高校受験は絶対的な滑り止めっていうのを受けるの。そこは、自分よりレベルを下げて行くんだけど。
ただね、聞いてごらん。お父さんはね、受験、1校しか受けたことがない。
埼玉でも1~2を争うくらいの、なかなかパンチの利いた学校だったんだよ。

埼玉県の浦和ってところの私立があってね。そこもなかなかのバカな学校だって言われてたんだけど、「俺そこは最悪行けるな」って思ったらね、中学3年の担任の先生が「そこも行けない」って言われて。

俺、どんだけバカなんだよって話で。
そしたら、「埼玉はこの学校しか行けませんよ」って言われたから、そこを単願ってヤツで行ったんだよって。単願で、『ここしか受けませんよ。だから入れてくださいよ』みたいなヤツなんだ。
なんでそんなお父さんの恥ずかしい話を子供に聞かせなきゃいけないんだって思いながら笑。
それで入ったんだよって。

そこでね、「今でも集まるおじさんたち、なかなかパンチ利いてるだろ?」って話をしながら。だからまぁ、別に勉強とか一生懸命頑張れば良いし、もっと言えば、受験なんか関係ないからね。この先、どういう風に大人になっていくのかが大事だから

今、受験で悩んでる子もいっぱいいるでしょうけど、そんな深く考えずにね。
あと、ご両親もね、子供の人生なんか分からないからね。ビンボーさんのロケやってる時にさ、東大の大学院出てビンボーさんっていうのがいたからさ。
なかなかだなって思って(笑)俺と同い年だったの、その時、31歳で。

どっちの方が良いだろうって思って。
だってさ、学生の時は絶対にこの人の方がみんな親戚とかも親とかも、鼻高々で、「あの子、天才なのよ。東大入って」とかって言われて、こっちはゴミみたいな扱いされててさ。

「アイツ、お笑いやるって言ってるぜ。バカだな」みたいなことを言われててさ。
だからまぁ人生、色々あるんでね、とにかく一生懸命生きましょうってことで

以上が土田さんの娘に向けた言葉になります。

いやぁ〜感動しました。
土田さんかっこいいですわ(`・ω・´)”

この『勉強さえしておけば人生は最高だ!』みたいな世の中で、こういうこと言える大人ってなかなかいません。
もちろん勉強することは大切だと私は思っているし、学歴社会なので、勉強をしておくことが人生をよりよくする確率を上げるとも思っています。

しかし、土田さんが言うように「この先、どういう風に大人になっていくのかが大事」で、こっちの方が勉強をすることよりずっと大切なんですね。
勉強は良い大人になる手段でしかありません

たとえ勉強ができたとしても、良い大人になることができなければ意味なんてないのです。
だから、子どもが受験に成功したとか失敗したではなくて、目標に向かって全力で努力をしたかどうかを見てあげるべきですよね。

土田さんの言葉を胸に、子育てに活かしてみていただければと思います。

教育
小学生・中学生向けスタディサプリ
勉強サプリ

自宅学習の決定版です。
低学年のうちから自宅学習の習慣をつけておけば怖いものなしになります。
◎5教科で月額980円と格安
◎講師は一流講師
◎何回でも復習が可能
◎倍速再生で効果的に学習ができる
◎ダウンロード可能
◎パソコン・スマホ・タブレットで利用可能
△質問はできない

高校生・浪人生・社会人向けスタディサプリ
スタディサプリ高校・大学受験講座

小・中学生向けとサービス内容は同じです。
スタディサプリだけで物足りなければ、塾・予備校と併用しましょう。
◎5教科で月額980円と格安
◎講師は一流講師
◎何回でも復習が可能
◎倍速再生で効果的に学習ができる
◎ダウンロード可能
◎パソコン・スマホ・タブレットで利用可能
△質問はできない

スタディサプリの魅力と勉強法についての情報を発信するサイト

コメント