勉強に疲れたら無理矢理にでも笑顔を作ってみたら?脳の錯覚を利用しよう!

『笑う門には福来たる』 は科学的に正しかった! 雑学・豆知識まとめ
スポンサーリンク

「悲しいから泣くのではない。泣くから悲しいのだ。」

と、どこかで聞いたことがあるような言葉なのですが、これは身体反応が先に起こり、そこから感情が生まれるという仮説で、ジェームズ・ランゲ仮説と呼ばれるものです。
これにちなんでちょっと面白いお話があります!

ということで今回の記事も学問に興味を持ってもらえたらな!という思いのもと、書いていきます〜。

スポンサーリンク

笑顔を作ることでおもしろくなる

2007年にサイエンスという科学雑誌に掲載された論文になります。(→→→https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17510358

どんな論文かというと、2つのグループにとある条件をつけて漫画を読んでもらいました。
その条件とは

  • ペンを加えて口を横に開いた状態で漫画を読む
  • ペンを加えて口を閉じた状態で漫画を読む

「何その条件・・・?」と思うようなことですが、なんと口を横に開いて読んだ時の方が、漫画を面白いと感じることがわかったのです!!

なぜ口を横に開いた時の方が面白く感じるの?

口を横に開き、『強制的に笑顔を作る』ことで面白く感じるということです。

「いやいや、そんなバカな」と普通は思いますよね。
でも笑顔を作ることで、面白さを感じるようになるというのが、この実験でわかったことなのです!

  1. 強制的に笑顔を作る
  2. 脳がなんで笑顔を作ってるの?と原因を探す
  3. このマンガが面白いからだ!と原因を発見する

つまりは、脳の『錯覚』になります。

面白いと思うから笑顔になると思うかもしれませんが、その逆もあるというのが面白い発見ですよね。
体をコントロールすることで感情もコントロールすることができます。

ちなみに日本にはこんなことわざがあります。
『笑う門には福来たる』

昔の人は経験則でそんなこと分かっていたのでしょうね。
ということで、幸せを感じてみたい人は、まずは笑顔無理矢理でも作ってみましょう(`・ω・´)”

まとめ

いかがだったでしょうか?

意外と面白い話ですよね?
やっぱり脳の研究とかすごく興味深いと思いますよ〜!!
ということで、大学選びに迷っている人は、『脳』系を研究している大学を選んでみるのもいいかと思います!

んで、受験勉強で心が折れそうな人は、まずはペンを置いてノートを閉じで、笑顔を作ってみましょう!
笑う門には福来たるのですから、きっと何か幸せが訪れるはずですよ〜!!

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

雑学・豆知識まとめ
小学生・中学生向けスタディサプリ
勉強サプリ

自宅学習の決定版です。
低学年のうちから自宅学習の習慣をつけておけば怖いものなしになります。
◎5教科で月額980円と格安
◎講師は一流講師
◎何回でも復習が可能
◎倍速再生で効果的に学習ができる
◎ダウンロード可能
◎パソコン・スマホ・タブレットで利用可能
△質問はできない

高校生・浪人生・社会人向けスタディサプリ
スタディサプリ高校・大学受験講座

小・中学生向けとサービス内容は同じです。
スタディサプリだけで物足りなければ、塾・予備校と併用しましょう。
◎5教科で月額980円と格安
◎講師は一流講師
◎何回でも復習が可能
◎倍速再生で効果的に学習ができる
◎ダウンロード可能
◎パソコン・スマホ・タブレットで利用可能
△質問はできない

スタディサプリの魅力と勉強法についての情報を発信するサイト

コメント