受験時の服装は?寒暖差に注意してテストに集中できる服を選ぼう

受験時の服装は? 受験対策
スポンサーリンク

受験日の服装ってどうすればいいの?

その疑問に答えます。

中学受験や高校受験は『制服一択』ですが、大学受験は別に制服でなくてもOKなんですね。まぁ私服の学校でない限りは、基本的に制服を着ていくと思います。(浪人生は別として)

間違いがないのが『制服』ですので、服装に迷うくらいなら制服を着て行きましょう!それより気をつけたいのが、“寒暖差”になります!

スポンサーリンク

受験に集中できる服装選び

それでは以下に服装選びについて書いていきます。

受験には簡単に脱げる服装を!

受験会場で不安なことは、

  • 暑すぎたり
  • 寒すぎたり

することです。

暑すぎても寒すぎてもそれが気になってテストに集中できません。ですので、重ね着するなら容易に脱げるものをチョイスしてください。

セーターよりはカーディガンの方が脱ぎやすいということです。特に暑すぎたらまったく集中できないので、「暑い!」と感じたら周りを気にせずにすぐに脱いでください

 

科学的に分かっている効果の高い勉強法について>

足元の冷え対策に靴下は重ねばきを!

足元が冷えるのも辛いんですよね。ということで、必要に応じて靴下も重ねばきしとくのがいいでしょう。

暑ければすぐに脱げますので^^

ホッカイロをポケットに

とにかく受験の季節って寒いです。特にセンター試験(大学受験のための試験)がある1月なんかは激さむです。

指のかじかみを取るためにもポケットにはカイロを入れておくのも良いでしょう。

それにセンター試験って2日に分けてあるので、1日目で風邪なんかひいたらたまったもんじゃありません・・・。ですので、寒さ対策は万全にしておいてください。

おわりに:受験時には着脱しやすい服装を!

寒暖差に対応できるようにしておいてください!受験のために勉強を積み重ねてきたのに、暑かったり寒かったりで集中できなければ意味がありません。

それでは!

*受験関連記事

コメント