子どもの絵本選びに悩んでるなら月1000円で毎月1冊届く『WORLDLIBRARY』がオススメ

子どもの絵本選びに悩んでるなら月1000円で毎月1冊届く『WORLDLIBRARY』がオススメ 未分類
スポンサーリンク

子どもの絵本選びに悩んでいたりしませんか?

絵本ってたくさんあるので、その中から子どもの年齢に応じた絵本を選ぶのはなかなか難しいです。そんな親御さんにオススメできるサービスが『WORLDLIBRARY(ワールドライブラリー)』になります。

この記事ではWORLDLIBRARY(ワールドライブラリー)について書いていきます。

スポンサーリンク

WORLDLIBRARY(ワールドライブラリー)とは?

株式会社ワールドライブラリーは海外の絵本を翻訳出版している出版社です。

どんなサービスなの?

こどもの成長に合わせて月額1,000円(税別)で毎月絵本が届く、絵本定期配送サービスです。

送料無料

送料は無料です。ですから、月額1000円のみです。

いつ届くの?

お申し込み月の翌月より配送開始で、毎月15日前後のお届けになります。

対象年齢は?

1歳4ヶ月から〜7歳11ヶ月になります。

WORLDLIBRARYのメリット

毎月絵本を子どもに与えれる

毎月絵本を選ぶって、正直なところめんどくさいんですね。が・・・子どもがもっとも成長する時期に読書週間を与えれないのはすごくもったいないことです。

そんな大切な時期だからこそ、新しい絵本を定期的に一緒に読んであげることが重要になります。絵本を読むことで脳に刺激を与えるという意味でも、親子間のコミュニケーションという意味でも、絵本を読むことにはメリットがあります。

子どもの成長に合わせてプロが選ぶ

ワールドライブラリーでは、子どもの発達段階にあった作品をプロが選んでくれます。個人で、毎月1冊絵本を選ぶとなるとやはり厳しいんですね。

絵本の多様性が求めれる

自分で絵本を選ぶとなると、

  • 自分が昔読んでた絵本
  • 自分が読みやすいと思った絵本

など、絵本に偏りが生じてしまいます。ワールドライブラリーではプロが多様な絵本を選んでくれますので、そういった偏りがなくなり、多様な絵本に接することができます。

そもそも絵本って1000円以上する

月額1000円で絵本が1冊届くって、実は普通にお得なんです。

本屋さんで絵本を買うと、1000円以上するものが多くあります。それに、本屋さんに行くための時間+ガソリン代を考えると普通に高いんですよね。

WORLDLIBRARYにはどんな本があるの?

ワールドライブラリーにはどんな本があるのでしょうか。一部がyoutubeに公開されているので、転載します。

仕掛け絵本が多いのが特徴になります。

世界30カ国もの地域の絵本がある

日本の書店では見かけない世界各国の絵本がそろっています。多様な絵本を読めるのは本当にメリットだと思います。

WORLDLIBRARYのネット上の声

ワールドライブラリーのネット上の声を集めてみました。

 

*✩2018.05.16*✩ * フォロワーさんのpostで知ったワールドライブラリー 始めてみました 毎月月齢に合った世界の絵本が一冊届く * 今朝さっそく読んでみたら しかけ絵本が楽しかったのか お気に召した様子✧‧˚ * 絵本買ってあげたいとは思うけど どういうの選んであげればいいか悩むし どうしても自分好みになりがちだから こういうのいいかも しばらく続けてみよ·˖✶ #ワールドライブラリー #worldlibrary #1m12d #生後1ヶ月 #生後42日 #4月4日生まれ #4月生まれ #春生まれ #1y7m11d #生後19ヶ月 #1歳 #1歳7ヶ月 #生後588日 #10月5日生まれ #10月生まれ #秋生まれ #年子姉妹 #年子姉妹ママ #2学年差 #2学年差年子 #ベビフル #コドモノ #ママリ #育児 #子育て #親バカ部

まーちゃんさん(@ma.rino_1005)がシェアした投稿 –

 

❁ 以前から気になっていた ワールドライブラリーさんの 定期購入サービスを始めてみました。 月齢に合わせて厳選された世界の絵本が 毎月1冊届くそう . 初めての今月はイタリアから ボードブックのしかけ絵本、 『あおいよるのゆめ』 . 表紙からしかけになっていて、 指でスライドすると… おうちにあかりが灯り 澄んだあおい夜空に お月さまやお星さまが輝きます☆*゚ . ちいさなゆびで魔法をかけるように…✨ 夜空にきらきら輝く星を浮かべたり、 お花をたくさん咲かせたり。 ほかにはどんなことができるかな? こどもの想像力や感性が磨かれそうな内容で 絵や色づかいもとっても素敵♡ . 息子は、指で触って目で見て 絵本の世界が変わっていくことに達成感があるのか 夢中になって何度もしかけを動かしていました。 指の力加減でしかけの動くスピードが変わるのも 楽しいのかな♩ . まだちいさなちいさな息子のゆび。 でも、生まれてからの日々を振り返ると こんなしかけもひとりで楽しめるぐらい いろんなことができるようになったなぁ。 これからどんな世界に触れて どんなことができるようになっていくのか 読みながらますます成長が楽しみに☺ . . 親子で夢が広がる素敵な1冊です . . . #あおいよるのゆめ #nellanotteblu #ガブリエーレクリーマ #gabrieleclima #さとうななこ #ワールドライブラリー #worldlibrary #しかけ絵本

息子との絵本時間♡さん(@ht.books)がシェアした投稿 –

 

『ちがうけれど、いっしょ』 . 優しい気持ちになれるタイトルと絵に惹かれて、手に取りました . はるの日の夕方、おかあさんヤギがあかちゃんを産みました✨ . でもその子ヤギは歩くことが出来ません。 . ヤギかいは子ヤギをカバンに入れて運ぶことにしました . ヤギかいは子ヤギのために、三輪車を作ってあげます . 子ヤギは世界が変わったように喜んで三輪車で歩き回ります✨ . 歩けるってなんていい気分なんだろうと歩く喜びを子ヤギは知ったのです . 子ヤギは大人のヤギになり、ついにお母さんヤギになりました✨ . しろいヤギとくろいヤギの子どもを産みます。 . 最後の“おかあさんヤギとは、すこしちがうけれど、いっしょです。”という言葉が印象的です✨ . 見た目以上に大切なものがあること、逆境を乗り越えた先に大きな喜びが待っていること、偏見で判断せず、ありのままを受け入れる勇気の大切さ、たくさんの大切なメッセージがこもった絵本です #お気に入りの絵本#絵本だいすき#絵本紹介#えほん#絵本好きな人と繋がりたい#春のえほん#思いやり#フェリドゥンオラル#うえむらくみこ#worldlibrary#図書館#picturebook#bookstagram

Happy books❁さん(@happybooks_f)がシェアした投稿 –

 

pic①- 最近の寝る前の絵本記録 * 最近のスタメンは ・もりのいきものたち ・ほっきょくのいきもの (ワールドライブラリー @worldlibrary_official ) ・ノラネコぐんだんパンこうじょう ( #工藤ノリコ 白泉社) ・パンダともだちたいそう ( #いりやまさとし 講談社) ・おめんです ( #いしかわこうじ 偕成社) * ワールドライブラリーさんの毎月届く絵本。先月くらいからちゃんと自分宛に届くのを認識し始めて、ポストに取りに行って戻ってくると「○○○(←自分の名前)の?」と嬉しそうにします。 が、今月は何だか生意気に「また来たの?」だって でもそれすら成長感じる出来事でなんかもう嬉し寂し ノラネコぐんだんはいつもコドモエ @kodomoe のふろくえほんで読んでいましたがだいぶ読み込んできたのでついに絵本をお迎えしようと思って選んだのがパンこうじょうのお話 他にもアイスのくにとか、そらをとぶとか、読んであげたいのがまだまだあるんだよな あとの2冊はもう読まなきゃ寝られないってな感じで、必ずセレクト。 どんなに眠くてもこの5冊を読み終わってから眠りにつく彼。 愛しく、そして我が子ながら決めた事をやり通す(?)ところに尊敬します☺✨ これはオットの良いところが似たなぁ〜なんて思うこの頃です そしてそしてpic②は #麦わら帽子始めました でした やっと暖かい日も増えてきた地元。 今年も去年 @maca_mart さんで購入した麦わら帽子が被れました☺ 野球帽も探しているんだけど、、なかなか思うのが見つからず ・ #20180516 #キロク#絵本キロク #絵本 #ワールドライブラリー #worldlibrary #もりのいきものたち #ほっきょくのいきもの #しかけ絵本 #ノラネコぐんだん #ノラネコぐんだんのパンこうじょう #パンダともだちたいそう #おめんです #鬼好き健在 #麦わら帽子 #今年も被れて良かった #海風が強い地元 #帽子のゴム必須

yoko.hさん(@yokonyaa)がシェアした投稿 –

 

#絵本記録_momo 今日は#worldlibrary から定期絵本と Amazonから夫の絵本便が届いた ・ピンクーにじのでるばしよ 息子用の絵本、2歳3ヶ月かな? 白い村で暮らすモンスター?ピンクーのお話は絵も可愛くてとても良かった ・まぼろしのおはなし グアテマラの絵本。こちらも白いベースの世界になってて切り絵細工と滲み絵の切り絵の淡い絵に、お話も初めはぼんやりしててよくわからなかったけど最後にはっと分かるようになる。 しかし点字について知らない子どもにはなんとのことかわからず。 点字がついてるとわかりやすかったと思う。 本の売り上げが寄付されるようだけどワールドライブラリーの絵本はまだあんまり流通してないんだよね この絵本に点字を貼ってみるのもいいかも 娘が小学校に上がったら夏休みの研究に点字を体験させたいと思っていたのでちょうど良い題材✨ ・おしりたんてい いせきからのSOS 夫が毎月絵本を買ってあげることになったらしく、娘と選んだのがこちら。しかしこれ、読み聞かせにくい。 あちこちにセリフが飛んで読みづらい。長い。 でも前にも書いたように、azaleaさんの絵本講座でこういう絵本(子どもの読みたい本)も読んであげてと言われてるので読む… 口からおならが出るなんて でもコンセプトや作品作りへの熱意、キャラクター自体はいいと思ってますよ …………………………… …………………………… 図書館の #読み聞かせ 講座に参加して、来週読み聞かせ会で実践させてもらえることに 講座はとてもためになりました 読み聞かせ会で読むのと我が子に読むのは全く違うやり方なので、初挑戦はキンチョーするけど、絵本はやっぱりとっても楽しい‼‼ 紙芝居を読ませてもらうのですが、紙芝居も本当に面白い 講座で教えてもらった絵本、 「あーといってよ あー」は声を出す楽しさや自分の体をコントロールする感覚や、読み聞かせ前に発声練習にもなるしとてもいい絵本だとと思いました‼ #絵本の読み聞かせ #絵本大好き❤

ももさん(@momo_dte)がシェアした投稿 –

おわりに

絵本選びに迷っているならばワールドライブラリーはとてもいいサービスだと思います。月1000円で自動的に絵本が届くのですからね〜。

読解力が問われている時代ですし、子どものうちから多様な本に触れさせてあげるのはとってもいいことかと。(→AIに負けない教育をするならば『読解力(国語力)』を鍛えるべき

ワールドライブラリーを試したい方は下のリンクからお願いします。

→ワールドライブラリーの公式サイトはこちら『月額1,000円(税別)で、毎月世界の絵本をご家庭にお届けします。』

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント