好きな科目ではなく点数が取れる科目を1つ作ろう!【勉強のコツ】

好きな科目ではなく点数が取れる科目を1つ作ろう!【勉強のコツ】 勉強法
スポンサーリンク

勉強のやる気が全然出ないなー。これだと受験対策なんて全然だよ。何かいい方法ないかなー。

そんな疑問に答えます。

まずは1つ点数が取れる科目を作ってください。そこから始めていきましょう。重要なことは「好きな科目」ではなくて「点数が取れる科目」です。

これについては、東進衛星予備校の林修先生が『受験必要論』という著書の中でこのように書いてます。

「1つ勝てる場所があると思っている人間には、ゆとりが生じます。人生は買ったり負けたりですけど、その中で常に勝てるものを持っていると、ゆとりを持って他では負けることもできますし、行きやすさが全く違いますから。」p52

つまり、なにか1つでも得点が稼げる科目があれば、余裕が出てくるということです。この余裕のある・なしが、受験をする上で大切になってきます。

このページの内容を簡単に動画にしています↓

好きな科目ではなく点数が取れる科目を1つ作ろう!【勉強のコツ】
スポンサーリンク

受験では得意科目優先であれ

得意科目ができると、それは自信につながります。そして科目に自信を持つということは、その科目だけはどんどんと点数が伸びる好循環が生まれます。なぜかというと、「あれ?なんでここ間違ったんだろ?」と、間違えた問題を理解する意欲が生まれるからです。

 

こうして、得意な科目はどんどんど点数が上がっていく傾向があります。それがさらなる自信を生みます。

 

林修先生はこのように著書の中で言っています。

「結果が出ると自信になりますし、やはり1科目も自信が持てないとつらいですよ。不得意なものは不得意なくらいですから、伸びにくいんです。実は、全科目を完璧に仕上げなければ受からないという大学は、案外少ないんです。多少、不得意な科目があっても、1科目入試でもない限り、取れるところを取れば受かるんです。勉強はとにかく得意科目優先でいいと思います」p53

ということで、全体的にまんべんなく勉強をして点数アップを狙うよりは、まずは点数な出そうな科目に絞り、そこに時間を割くべきです。それでは!

 

コメント