人の性格は4つに分類できそう@ノースウェスタン大学2018の論文より

性格 分類 おもしろい
スポンサーリンク

性格テストで有名なのがビッグファイブ。ビグファイブは人間の性格を5つの要素に分けた理論で、

  1. 開放性(Openness to Experience)=新しい経験に対してオープン
  2. 誠実性(Conscentiousness)=責任感があり真面目
  3. 外交性(Extraversion)=社交性が高い
  4. 調和性(Agreeableness=利己的ではなく他者のことを思いやれる
  5. 神経症傾向(Neuroticism)=ストレスに過敏で不安や緊張をしやすい

の5つで構成されております。たくさんの実験で正確性が証明されているものですので、怪しげな性格診断をするくらいならビッグファイブテストって感じですな。

 

さて、ノースウェスタン大学の研究チームが150万人以上の人々を対象にビッグファイブのオンライン調査を行ったところ、「性格は4つに分類できそうだよー」ということを発見しました。

このページではその4つの性格を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

性格の4つのタイプ

4つのタイプはこちら

  • average(平均的)
  • reserved(つつましい)
  • self-centered(自己中心的)
  • role model(模範的)

それぞれ詳しく見ていきましょう!

average(平均的)タイプ

平均的なタイプは、多くの人が分類されるタイプになります。

神経症傾向と外交性が高く、一方で経験への開放性が低い傾向にあります。

reserved(つつましい)タイプ

感情が安定しており、神経症傾向と経験への開放性が低い傾向にあります。

self-centered(自己中心的)タイプ

外交性が高いけど、経験への開放性・協調性・誠実性が平均よりも低い傾向にあります。

男女とも、年齢を重ねるほどに自己中心的タイプの割合が減るようです。

研究者曰く「仲良くしたくない人々」とのこと笑

role model(模範的)タイプ

このタイプは、神経症傾向が低く、外交性・誠実性・協調性・経験への開放性の4つが高い傾向にあります。

年齢が上がるにつれて模範的タイプは増えていきます。また男性よりも女性のほうが模範的タイプになりやすいです。

おわりに

自分の周りの人もだいたいこの4つのタイプに分けられるかなーって感じです。

やっぱり模範的タイプは少ないですねぇ。まぁそれはまだ私も、私の周りも若いってことで!笑

こちらのサイトで簡易版のビッグファイブテストを受けることができます

★【ビックファイブ プラス】 5つの性格診断プラスα 心理テスト 無料
ビックファイブ理論を基盤に作成した主要5因子性格検査 外向性 情緒安定性 自己同一性、誠実性 協調性 ストレス 生きがい

*関連記事

*参考サイト

Myers-Briggs Personalities
There have been other well-known but ultimately insufficient attempts at grouping us in the past. The Myers-Briggs system sorts people into 16 archetypes based ...

コメント