受動態がさらに分かるぞー!【スタディサプリ中3英語応用(第5〜6講)】

受動態がさらに分かるぞー!【スタディサプリ中3英語応用(第5〜6講)】 英語学習
スポンサーリンク

スタディサプリ中3英語、応用の第5〜6講(受動態)を受けました。関正生先生の授業が神分かりやすかったです。

この動画を見ると、

  • 受動態とは?
  • SVOOの受動態
  • SVOCの受動態
  • 熟語動詞の受動態
  • by以外の受動態

が、ガッツリ分かりますので、英語のこの分野を苦手としている人は受けてみてください。以下では学んだことを簡単にメモしていきます。

最近はスタディサプリ+家庭教師もオススメしています。なぜかというと、やはりスタディサプリを使って一人で勉強するのは難しいからです。家庭教師を利用して1教科だけでも頼み、『家で勉強する習慣』をつけたほうがスタディサプリを効果的に利用できると考えています。お金に余裕があればの話なので参考までに。家庭教師センターの資料を無料一括請求>かてきょナビ
スポンサーリンク

スタディサプリ中3英語応用(第5〜6講 受動態)のメモ

それでは以下に、講座で学んだことついて書いていきます。

1:中2英語応用の受動態がベース

中2英語応用の受動態がベースとなっている授業でした。そちらを受けたことがある人は、第5講は流し見でいいと思います。

受動態がっつり分かるぞー【スタディサプリ中2英語応用(第23講)】

2:受動態にできる文・できない文

受動態にできる文は『目的語』がある文です。

✅I live in Tokyo.

これは受動態にはできません。

  • I:S
  • live:V
  • in Tokyo:M(前置詞+名詞の修飾であって、目的語ではない)

動詞のあとに目的語がこないと受動態にはできないのですね。目的語を取る動詞のことを『他動詞』と言います。

3:助動詞を含む場合の受動態

✅She must do the work.

この文を受動態にすると↓

The work must be done by her.

4:受動態を疑問文にしたい場合

✅This novel was written by Tom.「この小説はトムによって書かれた。」

これを「この小説は誰によって書かれたの?」の疑問文に変換してみましょう。

まずは「誰?」なのでTom→whoが来ることが分かります。ただ、前置詞の目的格はwhoではなく『whom』という見慣れない単語がきます。よって、

Whom was this novel written by?

という文になります。ただしWhomという単語は古いので、現代ではWhomを使わなくなっていましてWhoを使うようになっています。ですから、現代版ですと、

Who was this novel written by?

となり、この文が一般的に使われます。

また、byごと持ってくる疑問詞のパターンもありますので、

By whom was this novel written?

というカタチもありです。

3パターンもあってややこしいですね😅

5:SVOOの受動態

SVOOってなんじゃ?という方はこちらの記事を参考にしてみてください↓

SVC,SVOO,SVOCの違いががっつりわかるぞー【スタディサプリ中2英語応用(第18講)】

SVOOと、目的語が2語あるパターンでは受動態の文も2パターン生まれます。

✅She gave Tom the book.

この文を受動態にすると、

  1. Tom was given the book by her.
  2. The book was given (to) Tom by her.

の2つの文が生まれます。(to)としていますが、モノが主語に来るときはtoが入ることが多いです。

『give 人 物』のカタチは『give 物 to 人』に変換可能だったことを思い出せば、理解しやすいかと思います👍

6:SVOCの受動態

SVOCの受動態で覚えておきたいのは、

  • name(OをCと名付ける)
  • call(OをCと呼ぶ)

の2つです。

 

✅They call the dog Kuro.

これを受動態にしてみましょう。

The dog is called Kuro by them.

by themが省略されることに注意です。

7:熟語動詞の受動態

個人的に山場なのがココ。

✅Kate laughed at Tom.

これは目的語がないので受動態にはできません。しかし、『laughed at』を1つの動詞と見て、Tomを目的語と考えたら受動態にできます。これは『熟語動詞』としておさえておかなければなりません😱「これは覚えていくしかない」と関講師は言います。

 

この文を受動態にしますと、

✅Tom was laughed at by Kate.

となります。

atとbyと前置詞が続いて変に感じますが、これでOKです。慣れていくしかありません。

受動態が狙われる熟語動詞は以下の通り。

  • laughed at
  • run over
  • speak to
  • cut down
  • look after
  • take care of
  • call on
  • look up to
  • look down on
  • take advantage of

8:by以外の前置詞を使う受動態

受動態といったら「by」がつくというイメージがありますが、by以外の前置詞も付きます。これも覚えていくしかありません🤢

  • be interested in
  • be surprised at
  • be excited at
  • be pleased with
  • be satisfied with
  • be covered with
  • be filled with
  • be crowded with
  • be made of
  • be made from
  • be made into
  • be known to
  • be born in

 

ちなみに「なぜby以外の前置詞がつくんだ!?」と言いますと、関講師曰く、それは「超難しい。大学の研究テーマになるレベル」とのことです。きになる方は英文科へどうぞです。

 

おわりに

中2英語(応用)の受動態より、はるかに難しくなっていました。さすが中3といったところでしょう。

  • 熟語動詞の受動態
  • by以外の前置詞がつく受動態

覚える動詞がけっこうありますね🤢

でも逆にいえば、覚えたら点につながるところですので、しっかりと暗記を頑張ってみてください。

 

ぜひ、関講師の分かりやすくて知的刺激のある講座を受けてみてください😁

それでは!

最近はスタディサプリ+家庭教師もオススメしています。なぜかというと、やはりスタディサプリを使って一人で勉強するのは難しいからです。家庭教師を利用して1教科だけでも頼み、『家で勉強する習慣』をつけたほうがスタディサプリを効果的に利用できると考えています。お金に余裕があればの話なので参考までに。家庭教師センターの資料を無料一括請求>かてきょナビ

コメント