【闘牛の意外な話】牛は赤色に反応しているわけではなくヒラヒラ動く布に反応している?

【闘牛の意外な話】牛は赤色に反応しているわけではなくヒラヒラ動く布に反応している? おもしろい
スポンサーリンク

闘牛といえば赤い布。マタドールが赤い布をひるがえし、牛を興奮させているイメージがありますよね?

しかし、実を言うと牛は赤色に反応しているわけではありません。この記事では牛が反応している“あるもの”について解説していきます。

ぶたさん
ぶたさん

え?赤色関係ないの!?

とりさん
とりさん

そうみたいなのよー。びっくりだよね。

スポンサーリンク

人間とサルを除くほとんどの動物は色の識別ができない

人間とサルを除くほとんどの動物は、『色の識別ができない』と言われています。だから、ウシからすると世界はモノクロに見えているのです。

ウシにマタドールが持っている布の色を判別する能力はありません。区別できるとしたら、色の濃さだけです。

ヒラヒラする布に興奮している

ウシが興奮しているのは色ではなく“動き”です。

ネコジャラシを使うと猫がじゃれつくのと同じように、ウシも目の前のひらひらしている布に反応しているだけです。

なぜ闘牛では赤色を使うのか?

なぜ闘牛では赤色を使うのか?

赤色ではウシは興奮しません。なのになぜ闘牛では赤い布を使うのでしょうか?

少し考えてみてください・・・。

 

ぶたさん
ぶたさん

うーん。わからん!

とりさん
とりさん

人間が興奮するからと言われています笑

ぶたさん
ぶたさん

なるほど・・・。観客を興奮させているのね。

とりさん
とりさん

そう。闘牛というショーなんだね。ウシだけが盛り上がってもショーは始まらないわけで、人間が盛り上がる必要があるんですな。

 

*雑学関連記事

コメント