スタディサプリの支払いはApp Storeからだと高くなるので注意が必要

スタディサプリの支払いはApp Storeからだと高くなるので注意が必要 スタディサプリの使い方
スポンサーリンク

スタディサプリは月額980円(税抜き)で国数英理社の5教科を学べる素晴らしいサービスになります。

そんなスタディサプリにはどんな支払い方法があるのか?について、この記事では書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

12ヶ月更新だと2ヶ月分お得!

スタディサプリには月々更新と12ヶ月更新の2つの更新期間があります。

  • 月々更新:980円(税抜き)
  • 12ヶ月更新:9800円(税抜き)

なので、12ヶ月更新だと2ヶ月分お得になります。

12ヶ月更新を選んだ場合でも、途中で解約すれば差額分が返金されます。

12ヶ月更新でも途中解約したら返金される

例えば、12ヶ月更新を選び、途中の6ヶ月で退会したとすると、返金額は以下の通り。

スタディサプリ 返金

10ヶ月の利用で返金額は0円に

12ヶ月更新で申し込み、10ヶ月で退会すると返金額が0円になります。

スタディサプリ 12ヶ月 返金

返金対応もあるので、12ヶ月更新を申し込んでも安心です。

スタディサプリの支払い方法は3種類

スタディサプリの支払い方法は3種類あります。

  • クレジットカード払い
  • キャリア決済
  • コンビニ決済

キャリア決済とは?

キャリア決済は、ドコモ、au、ソフトバンクの携帯料金と一緒に料金を支払う方法です。

格安SIM利用者は利用することができません。

またキャリア決済では12ヶ月更新は選べません。月々更新のみです。

コンビニ決済

コンビニ決済では12ヶ月更新のみで、月々更新は選べません。ということですのでコンビニ決済はオススメできません。

アプリからの支払いは月額1200円になる

iPhoneやipadのiOSアプリからスタディサプリに契約してしまうと、App Storeのシステム利用料の関係上、1200円と高くなってしまいます。ですから、アプリからではなく、Webから契約してください。

Androidの場合は980円

Andriod端末で使うPlayストアだと980円でOKですので、Androidスマホかタブレットをお持ちの方はそちらで契約しても大丈夫です。

スタディサプリの使い方
小学生・中学生向けスタディサプリ
勉強サプリ

自宅学習の決定版です。
低学年のうちから自宅学習の習慣をつけておけば怖いものなしになります。
◎5教科で月額980円と格安
◎講師は一流講師
◎何回でも復習が可能
◎倍速再生で効果的に学習ができる
◎ダウンロード可能
◎パソコン・スマホ・タブレットで利用可能
△質問はできない

高校生・浪人生・社会人向けスタディサプリ
スタディサプリ高校・大学受験講座

小・中学生向けとサービス内容は同じです。
スタディサプリだけで物足りなければ、塾・予備校と併用しましょう。
◎5教科で月額980円と格安
◎講師は一流講師
◎何回でも復習が可能
◎倍速再生で効果的に学習ができる
◎ダウンロード可能
◎パソコン・スマホ・タブレットで利用可能
△質問はできない

スタディサプリの魅力と勉強法についての情報を発信するサイト

コメント