塾代・予備校代を半分以下にしたいならスタディサプリ!月額1,980円で国数英理社を学べます

塾代・予備校代を半分以下にしたいならスタディサプリ!月額980円で国数英理社を学べますスタディサプリの使い方
スポンサーリンク

塾代・予備校代って高いですよね?

学年が上がっていくごとにどんどん1教科ごとの値段は高くなっていきます。高校生にもなれば1教科1万円はざらで、数学と英語の2教科を受講するだけで月2万もかかります。(これでも安い方ですが)

 

ということは、年間に24万円は最低でもかかってしまうということです。夏期講習・冬季講習などを受講すればもっと高くなります。これはお財布的に優しくありません。

 

ですから、このサイトでは月額1,980円で国数英理社を学べるスタディサプリをオススメしています。

スポンサーリンク

1 スタディサプリは月に1,980円(税抜き)で5教科

今となってはすっかり有名になってしまったスタディサプリ。学校教育で導入されるくらいに認知されています。

なぜそれほど有名になったのか?

それは素晴らしいサービスだからです。

スタディサプリのすごいところをざっと書くと、

  • 月額1,980円なので、年間23,760円
  • この値段で国数英理社を受講できる
  • 小学生から高校生までをサポート
  • 自分のペースで進めれる
  • 安いが、講師は一流講師を揃えている
  • 先取り学習が可能(例:中学3年生でも高校2年生の授業を受けられる)
  • 印刷すればテキスト代も無料
  • 動画講義なので何回でも受けれる
  • 分からないところは巻き戻せる
  • スマホやタブレットでダウンロードして使える

などです。詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください→→→【小学生から社会人まで】スタディサプリの使い方・効果的な利用方法についてのまとめ

1.1 圧倒的にやすくなる

当サイトで紹介しているのが、スタディサプリのベーシックコースです。

2013年3月のスタディサプリ調べでは、塾・予備校の平均授業料は530,000円でした。塾・予備校は入学金なども発生する場合があるので安くはありません。

 

しかしスタディサプリは入会金0円で月額1,980円。圧倒的な安さです。

月額1,980円なのに5教科学べる

スタディサプリの魅力がなんといっても月額1,980円で国数英理社の5教科学べるところです。動画講義の強みですね。

 

この便利さから、学び直しに利用する社会人の方や、公務員試験対策に大学生も利用しています。

スタディサプリなら塾・予備校との併用可能

スタディサプリの動画講義が心配なのであれば、塾・予備校と併用してみてはどうでしょうか?というのが当サイトの提案です。

 

塾・予備校で国語・数学・英語を受講すれば月に3万円くらいはするでしょう。しかし、数学だけを塾・予備校で受講し、残りをスタディサプリで学べば、月に1万円ちょっとですみます。

 

スタディサプリのデメリットとして、『質問ができない』ということがありますので、質問したい教科を塾・予備校で学び、そこまで質問しなくてよさそうな教科はスタディサプリで学べば費用はグッと安くなります。

おわりに

塾代、予備校代に困っているのであればスタディサプリはどうでしょうか?安いですが一流講師が教えてくれているので、安心できます。

 

無料体験期間がついているので、まずは試してみてはどうでしょうか?というのが当サイトの提案になります。これほど安くて素晴らしいサービスがあるので、試さないのはもったいないです。

 

参考までに。

*関連記事

 

コメント