親に虐待されているなら学校ではなく警察に連絡せよ

親 虐待 守るために 教育
スポンサーリンク

あの家庭、子供を虐待しているようなんだけれど、どうしたらいいのかな?

そんな疑問に答えます。

結論から言うと、警察に連絡してください。

 

学校が当てにならない

 

のはもう周知の事実かと思います。学校側はできるだけ穏便にことを済ませようとします。世間の評判に関わるからです。それだと、頭のおかしい親から子供を守ることはできません。

スポンサーリンク

警察は110番されたら対応せざるを得ない

警察に110番をすると、その記録が残ります。そしてその内容に対してどのように対応したかの記録も残ります。ですから、110番があった場合、警察側はきちんと対応しなくてはならないのです。ここが学校側と大きく違うところです。

 

そのため、子供の虐待などを見かけた場合、警察に連絡するのが最適解かと思います。虐待をされている子供自身も、学校の先生にではなく警察を頼ってください。(といっても、子供にその判断をさせるのは難しい・・・)

 

また、学校の先生も子供から虐待の相談をされた場合、校長などがしっかり対応してくれないのであれば、警察に連絡してみてはどうでしょうか?子供を守るためであれば、学校の世間体など気にする必要はありません。それが先生の役目ではないでしょうか。

複雑すぎる子供を守るための仕組み

子供を守るための仕組みは整いつつありますが、

 

どこに連絡していいのか分からない

 

問題が発生しています。色々な機関があり、役割があります。その分、電話番号も増えるわけでして、正直なところ、一般人にそこまで調べる余力はありません。だから

 

困ったら警察に連絡

 

すればいいと思うのです。何もしないよりはマシです。あとは警察が他の機関と連携をとってやってくれます。子供が危険な状態にあっているのを見かけた場合、警察に連絡してください。それでは!

コメント