RISUきっずは幼児教育にオススメできる教材【6歳の子にやってもらった】

RISUきっずは幼児教育にオススメできる教材【6歳の子にやってもらった】RISUきっず
スポンサーリンク

RISUきっずってどうなんだろう?

そんな疑問に答えます。

RISUさんよりサービスの提供を受けたので、6歳になる甥っ子に使ってもらいました。その感想をこの記事では書いていきます。

RISUきっず公式サイト→→→RISUきっずはこちら>

ご契約の際はクーポンコード「edc07a」を入力してください。

スポンサーリンク

1 RISUきっずを利用してみての感想

RISUきっずとは、4〜6歳に向けた幼児教育サービスです。

1.1 自宅でのタブレット学習

RISU タブレット学習

RISUはタブレットを使って学習していきます。

1.2 タップ操作なので幼児でも利用可能

RISU タブレット学習

RISU タブレット学習

RISUきっず 感想

RISUきっず 感想

RISUきっず 感想

タブレット学習ですから、鉛筆を持つ必要がありません。鉛筆を使って細かな字が書けない年齢ですと、タップ操作が便利です。

うちの6歳の甥っ子は、4歳くらいから親のスマホを奪ってはスマホゲームで遊んできたデジタルネイティブ。タップ操作はお手の物です。

1.3 答え合わせが自動なので楽

RISU タブレット学習

RISU タブレット学習

子どもの勉強に付き合ったことのある人なら分かると思いますが、「答え合わせをしてあげる」というのはなかなか苦痛な行為です。「自動で答え合わせしてくれたら、便利なのになー」と思わずにはいられません。

 

この点、タブレット教材は優れています。自動で答え合わせをしてくれるので、非常に楽なのです。紙の教材にはない利点ですね。

1.4 100てんと表示されるので子どもが喜ぶ

RISU タブレット学習

答え合わせをして全問正解だと、「100てん」と表示されます。これが子どものモチベーションをあげるようでして、6歳の甥っ子はRISUタブレットを渡してから20分も集中して勉強しておりました。

1.5 サポートメールが届く

ある程度問題を解いていくと、RISUからサポートメールが届きます。

届いたメール例1↓

RISU サポートメール

届いたメール例2↓

RISUきっず サポートメール

届いたメール例3↓

RISUきっず サポートメール

 

  • つまづきやすいポイント
  • 我が子がどこまで進めたのか
  • チューターからのモチベーションアップの動画

親は確認ができるし、子どもはモチベーションが上がるしで、勉強を続けやすい仕組みがとられています。

 

残念な点を指摘するとしたら、チューターの動画が安っぽいところですね。子どもからしたら気にならないところだとは思いますが、テレビなどを見慣れた大人からすると「あれ?」みたいな感じがします😅

1.6 読み上げ機能がある

読み上げ機能がありますので、ひらがなをまだ読めなくてもRISUは使えます。なんならひらがなの勉強も一緒にできちゃいますね。

RISU Kids 安心の「読み上げ」機能

2 RISUきっずの料金について

RISUきっずの料金ですが、ご契約時に、年額一括29,760円を支払う必要があります。月に直すと、1ヶ月あたり2,480円です。

2.1 途中解約しても返金なし

途中解約しても、返金がないのが残念なところです。

2.2 入会金・教材費・タブレット代は無料

  • 入会金
  • 教材費
  • タブレット代

は無料です。

ここはシンプルで分かりやすいですね。必要な料金は29,760円のみです。

2.3 解約後もタブレットの返却は不要

RISUを辞めた場合でもタブレットは返却しなくてOKです。ダンボールに詰めたり、発送の手続きってめんどくさいので、ここはありがたいですね。

また、今まで解いた問題は復習として使えます。

おわりに

RISUきっず、幼児教材としてはなかなかいいのではないでしょうか。紙の教材と違って最初に払う金額がネックではありますが、ちゃんとやれば元は取れます。

 

1週間のお試しができますので、興味ある方はRISUのサービスを受けてみてください。それでは!

RISUきっず公式サイト→→→RISUきっずはこちら>

ご契約の際はクーポンコード「edc07a」を入力してください。

コメント