N高に金融教育ができる投資部が!特別顧問に村上世彰氏が就任

N高に金融教育ができる投資部が!特別顧問に村上世彰氏が就任ドワンゴ学園(N高・N中)
スポンサーリンク

N高すげぇ・・・

日本の教育に足りていないのが金融教育。「お金は汚いもの!」のイメージが刷り込まれています😅

お金なんて所詮は交換に使える便利なものなだけ。使い方によって綺麗なものになったり汚いものになってりします。ですから『お金=汚い』なんてことはありません。ビル・ゲイツさんはたくさんのお金を使って、世界から貧困をなくそうとしていますし。ようは使い方なのです。

スポンサーリンク

さてさて、N高が投資部を設立したとのことです。

N高は、子どもに向けた金融教育に力を入れている一般財団法人村上財団のバックアップを受け、実際の株式投資を通して“生きた金融教育”を提供する課外活動「N高投資部」を設立します。2022年から成人年齢が18歳に引き下げられることを受け、新学習指導要領でも自立した消費者を育むため金融教育の充実が図られています。「N高投資部」では、株式投資を体験することで、主体的に経済動向を意識し、実社会に向き合う姿勢を育みます。村上財団と特定の学校との取り組みは初の試みとなります。 

ますますN高の価値が高まったのかなーと。

N高等学校の学費などを調べてみた【今中学生だったらここに進学する!】

 

もしかしたら村上ファンドの事件で村上さんに悪いイメージをもっているご両親の方々もいるかもしれません。そういう方は是非とも村上さんの本を読んでみてください。イメージが変わるかと。

評価もびっくりするくらい高いです。(読めば納得するはずです)

 

新しい学校のカタチをN高は示しています。

経団連の会長や、トヨタの社長が「終身雇用を守るのは厳しい」宣言をした時代。いい中学に入学して、いい高校に入学して、いい大学に入学して、安定な大企業に入社の時代は終わりました。

変化に対応できるような教育が必要なのですね。時代に合わせた教育ができる学校が少ない今、N高はいい選択かと思います。参考までに。それでは!

【林修先生が提案】お年玉でスマホゲームの課金をさせて金融教育をさせよう!

コメント