株式市場ってなに?

株式市場ってなに? お金の教育
スポンサーリンク

株式市場ってなに??

その疑問に答えます。



株式市場(かぶしきしじょう)とは、株式を売買するために作られた場所です。言ってみれば、魚市場の株式バージョンみたいなものです笑。株にしろ魚にしろ、人が集まって市場が作られていないと、株式を売買するのも大変なのです。

 

1792年5月17日、株式ブローカー(仲介人)がニューヨークのウォール街のスズカケの木の下に集まり、『スズカケ協定』に署名しました。それがきっかけで、ニューヨーク証券取引所が誕生しました。

 

世界の有名な証券取引所を以下に記します。

  • ニューヨーク証券取引所(アメリカ):世界一大きな証券取引所。アメリカの伝統的な大企業はここで取引されている。
  • ナスダック(アメリカ):世界で二番目に大きな証券取引所。アップル、グーグル、アマゾン、フェイスブック、マイクロソフトはここで取引されている
  • 東京証券取引所(日本):世界で三番目に大きな証券取引所
  • ロンドン証券取引所(イギリス):世界で四番目に大きな証券取引所
  • ユーロネクスト(ヨーロッパ):世界で五番目に大きな証券取引所
  • シンガポール証券取引所(シンガポール)
  • オーストラリア証券取引所(オーストラリア)
  • サンパウロ証券取引所(ブラジル)

それでは!

コメント