コロナウィルスがまだ流行っている今、4月からの勉強はどうすればいいのか?

スタディサプリ勉強法
スポンサーリンク

2020年3月末。いまだコロナウィルスの脅威は過ぎていません。このままだと4月以降の学校はどうなるの?という感じです。

 

3月に無料開放されていた民間企業の種々サービスも、多くは3月末で終了です。この波に乗れた人たちは、しっかりと勉強できたのではないでしょうか。でも、後からサービス開放を知った人は悔しい思いをしたかもしれません。

2020年3月に無償提供されているオンライン学習サービス【まとめ】

 

さて、4月以降はどのように家庭で学習をしていけばいいのでしょうか。

スポンサーリンク

オンライン学習を家庭に根付かせよう

コロナウィルスで家庭が学ばなければいけないことは、

  • 新型ウィルスの脅威はいつでも起こる可能性がある
  • ネットがあれば家でも勉強できる

という2点かと思います。

 

コロナウィルスは危険ですが、インフルエンザも危険です。インフルエンザは国内で毎年1000万人感染し、約1万人が死ぬと推計されています。コロナウィルス に限らず、危険な時期は外に出ないほうがいいのです。

例年のインフルエンザの感染者数は、国内で推定約1000万人いると言われています。
国内の2000年以降の死因別死亡者数では、年間でインフルエンザによる死亡数は214(2001年)~1818(2005年)人です。
また、直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡を推計する超過死亡概念というものがあり、この推計によりインフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25~50万人、日本で約1万人と推計されています。

引用:https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html Q10

 

現代は、家にいても勉強できる環境が整っています。そしてなんなら、学校の先生よりオンライン学習の先生の方が教え方が上手です。ですから、どんどんネットを使って家庭学習をしていくべきなのですね。

 

じゃあどこのサービスがおすすめかと言いますと、当サイトではスタディサプリをオススメしています。月額2000円程度で、小学生から高校生までの国数英理社を学べるサービスです。(テキスト料金のみ別)

 

「3月はあまり勉強できなかったけれど、4月からは!」と考えているのであれば、スタディサプリをオススメします。スタディサプリの詳細についてはこちらの記事を参考にしてみてください↓

【小学生から社会人まで】スタディサプリの使い方・効果的な利用方法についてのまとめ

 

参考までに。それでは!

コメント