スタディサプリENGLISHを10ヶ月利用した感想。英語の学習習慣がつきました!

スタディサプリENGLISHを10ヶ月利用して英語の学習習慣がついた スタディサプリの使い方
スポンサーリンク

スタディサプリENGLISHの日常英会話コースを利用して、10ヶ月が経ちました。早いもので10ヶ月も経ちました。学生時代を除いて、ほぼ毎日英語の勉強をしていた自分を少しだけ誇らしくも感じます笑

今回の記事では、スタディサプリENGLISHを10ヶ月利用してみての感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

スタディサプリENGLISHを続けた効果

英語への抵抗感がなくなった

まずは、結論からいうと、英語力は伸びました!

しかし、英語が喋れるまでにはなっていませんー。まぁ私はもともと「英語を喋りたい!」という強い目的意識はなくて、「英語を好きになれたらいいな」くらいの感覚で始めています。

ちょっとした英語のサイトを読んだり、英語の文献を読んだり、映画から聞こえてくる英語に、かなり抵抗感がなくなりました。(ストレスなくスラスラ読めたり、スラスラ聞こえたりのレベルにはまだ達していません)

英語学習の習慣がついた

スタディサプリENGLISHを始めてから、ほぼ毎日英語を勉強しました。といっても、1時間とかはしてなくて、10〜15分程度の学習です。

英語を真剣に学習している人からしたら、「そんな時間しか勉強してないの?バカじゃない?」と思われるかもしれませんが、私からしたら「よくやったなー」ってな感じです笑

学生ならまだしも、社会人になると「毎日1時間英語の勉強や!」ってのはなかなか難しいものがあります。そんな中でほぼ毎日勉強した自分をほめてあげたいくらいなのです笑

スタディサプリENGLISHのアプリを開いて、少しの時間だけ学習するのが習慣になってしまったので、苦もなく英語学習をすることができます

英語耳・英語脳になってきた

英語特有の発音を聞き取れるようになってきています。また、脳内で、英語から日本語に直さなくても、英語を英語のまま理解できるようになってきました。(よく出てくるフレーズを暗記したって感じです。)

こういうのが“英語耳・英語脳”ってやつなのかーと、体験を通して理解できた感じです。

1日30分勉強したらもっとレベルが上がっていたと思う

先にも書きましたが、私は1日15分くらいしかスタディサプリENGLISHを利用していません。これって、『何かを学ぶ』という意味では、非効率です笑

やっぱり、『ガッツリ学ぶ』という時間があったほうが学習効率はグーンとアップするんですね。私の場合は、英語よりも学びたいものがあったので、そちらでガッツリ時間をとっていたため、英語学習はちょこっとしかやっていませんでした。

優先順位の問題ですね。

「英語を学習したい!」というのが第一優先であるならば1日30分以上は勉強できると思いますので、それを習慣化すれば、私より数倍早く英語を身に付けることができるはずです。

なぜ今まで英語学習が続かなかったのか?

「英語を勉強しよう!」

と思ったのは、一度や二度のことではありません笑

何回も思ったし、何冊も英語の本を購入したし、スマホアプリも購入してきました。しかし、どれも1ヶ月も続きませんでした・・・。なんという意志力の弱さ(´・ω・)

しかし、スタディサプリENGLISHを利用することで、1日の時間は短いですが、10ヶ月も英語学習が続きました。それはなぜか?自分なりに分析してみました。

毎月お金を払うという痛みのおかげ

分析した結果、『お金を継続して払うという痛み』があったからだと考えています。

  • 参考書を購入してもお金を払うという痛みはその時だけ
  • 安い英語のアプリを購入しても、「安いから、ま、いっか」という心理になる

という感じで、本やアプリの購入でのモチベアップは一過性のもので、自分へのプレッシャーが少なかったのです。

しかし、スタディサプリENGLISHは継続課金。参考書やアプリの購入とは違い、解約しない限りは毎月お金が引かれていきます。

もったいないから勉強しよう!

ケチ臭い私には、そのような心理が働いたのです笑。

「英語が好きだから勉強したい!」って人ならば、参考書でもアプリでも勉強できるでしょう。しかーし、英語を好きでもないけど勉強しようって思っている方には、ある程度の心理的ストレスが必要なんですね。

 

運動好きな人は、ジムに通わなくても運動できます。でも、運動嫌いだけど、ダイエットのために運動する必要がある人は、お金を払ってジムに行ったほうがいいのと一緒の原理です。

 

料理嫌いだけど、料理を上手くなりたいならクッキング教室に通ったほうがいいのと一緒の原理です。

 

私たちは、強いモチベーションがない限り、“何かを失うという怖さ”をモチベーションにするしかないのです。心理学的にいうと、損失回避ってやつですね。

せっかく稼いだお金を使ってるんだから、「それを無駄にはしたくない!」という気持ちを上手く使ってあげるしかないわけです。私はそれで英語の勉強を習慣づけることができました。

使いやすさ

英語を参考書で勉強しようと思ったら、机に向かって本を広げ、ペンを手にしないといけません。ゴロゴロしながら勉強できないんですね。ちょっとした点ですが、習慣化するには、一手間がないほうがいいです。

その点、スタディサプリENGLISHはゴロゴロしながらでも勉強できます笑。それが正しい勉強の仕方とは口が裂けても言えませんが、勉強しないよりはマシだろ!という考えからすると、スタディサプリENGLISHはいいです〜。

それに、他のクソ安い英語アプリよりもきっちりとしているので、勉強した時間とか、勉強した日数が表示される、それがモチベーションを下げさせない一つの仕掛けになっています。

「連続学習日数21日」

とか表示されると、その記録を途絶えさせたくないじゃないですか笑

スポンサーリンク

おわりに

ってなわけで、スタディサプリENGLISHはなかなかいいサービスなのではないか、と私は思っています。私のように1日15分くらいしか勉強しなくても、英語力は徐々にですが伸びる実感をつかめると思います。

学習時間を1日30分にすれば、2倍以上の感覚で英語力が伸びると思います。(ちまちま勉強するよりも、しっかり時間をとって勉強したほうが、学習効率は良いから)

まー何はともあれ、このサービスを利用するのは大学生以上なはずですから、月に1000円くらいをケチらないで試してみてもらえたらな、と思います。それに1週間は無料体験期間がついてくるので^^

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スタディサプリの使い方
小学生・中学生向けスタディサプリ
勉強サプリ

自宅学習の決定版です。
低学年のうちから自宅学習の習慣をつけておけば怖いものなしになります。
◎5教科で月額980円と格安
◎講師は一流講師
◎何回でも復習が可能
◎倍速再生で効果的に学習ができる
◎ダウンロード可能
◎パソコン・スマホ・タブレットで利用可能
△質問はできない

高校生・浪人生・社会人向けスタディサプリ
スタディサプリ高校・大学受験講座

小・中学生向けとサービス内容は同じです。
スタディサプリだけで物足りなければ、塾・予備校と併用しましょう。
◎5教科で月額980円と格安
◎講師は一流講師
◎何回でも復習が可能
◎倍速再生で効果的に学習ができる
◎ダウンロード可能
◎パソコン・スマホ・タブレットで利用可能
△質問はできない

スタディサプリの魅力と勉強法についての情報を発信するサイト

コメント