イチゴを取るロボットができてるぞー

スポンサーリンク

AIとロボット、そして画像認識の進化が止まりません。

イチゴを摘む巨大ロボット!NVIDIAのGPUとAI関連技術を使ったスマート農業のロボット自動化事例 | ロボスタ - ロボット情報WEBマガジン
農業は自動化を求めている。 日本のように高齢化社会にまっしぐらの状況なら尚更だが、農業の労働者不足は国際的なものらしい。 筆者も先日、家族とイチゴ狩りに出かけて、お腹いっぱい甘い果実を堪能したが、最近はイチゴを棚の上で育てる「卓上型栽培システム」が多い。地面になっているイチゴに比べて、腰をかがめなくていいので、イチゴ狩...

農業を完全自動化するために、世界の天才たちが毎日知恵を出し合っております。

"I am AI" Docuseries, Episode 9: A Bountiful Harvest – Agrobot

これまでのほとんどの歴史では、ヒトは食料獲得のために日夜奮闘しておりました。それが、これからの時代は、ロボット君がヒトのために食料を生産してくれる時代に突入しております。

 

働くってなに?

 

という時代がまさにきていますな。いやはや、恐ろしいような楽しみなようなという感じです。

 

学生の皆さんは、進路の参考までに。社会人の方は、こういう方面に転職するのもありだなーと思います。

 

進学情報を集めるのは早ければ早いほどいいです。多くの大学・専門学校は『人材集め』に苦労していますので、基本的に無料で学校案内等を取り寄せることができます
こちらの『マイナビ進学』から進学情報の取り寄せが可能になります↓↓↓
サクラサク、未来へ【マイナビ進学】詳細はこちら

コメント