【スタディサプリ】ベーシックコースと合格特訓コースの違いとは?

スタディサプリ 合格特訓コース 違い 合格特訓コース
スポンサーリンク

スタディサプリに『合格特訓コース』というものがあります。

普通のベーシックコースと何が違うのでしょうか?

このページでは、『スタディサプリの合格特訓コースとベーシックコースの違い』について説明しています。

まず結論を書いておくと、勉強のプランを考えれない人は、まずは合格特訓コースを申し込んで、スタディサプリの使い方などが分かってきたらベーシックコースに変更すればコスパがいいと思います。

スタディサプリの合格特訓コースはこちら→→→合格特訓コースをまずは無料でお試し

スポンサーリンク

合格特訓コースとベーシックコースの違い

月額料金が10倍違う

合格特訓コース ベーシックコース 違い

まずは値段が大きく違います。

その差はなんと10倍です。

と言っても、月額9800円(税抜き)なので、塾・予備校・家庭教師に比べれば安いです。

合格特訓コースでは専用の学習プランを作成してくれる

スタディサプリ 専用プラン

合格特訓コースでは志望校に応じた学習プランを作成してくれます。

  • スタディサプリの授業や参考書をいつまでに、どこまでやればいいかを提示
  • 学習状況に合わせて、学習プランをカスタマイズ

という感じにプランを作成してくれます。

担当のコーチがつくので、質問や相談ができる

合格特訓コース コーチ

コーチとして、東京大学、京都大学、早稲田大学、京王技術大学、一橋大学、東京工業大学の、いずれかの大学に在籍する現役大学生がつきます。

勉強のことはもちろん、受験についての不安なことも相談できるようになっています。

スタディサプリの唯一の欠点だった「質問・相談できない」といったことが、合格特訓コースにより解消されています。

別にテキストは必要?

ベーシックコースも合格特訓コースも同じテキストを利用しますので、別途にテキストが必要になることはありません。

合格特訓コースは高校1年生から

ベーシックコースは小学生から利用できますが、合格特訓コースは、

  • 高校1年生から高校3年生
  • 浪人生

を対象としたサービスになります。

合格特訓コースをオススメできる人

受験生や浪人生には合格特訓コースはオススメできます。。

しかし、ベーシックコースと比べて高めではあります。

ですから、自分で計画を立てたり、一人で勉強できない方は合格特訓コースを利用するのがいいかと思います。そして勉強習慣がついたのであれば、通常のベーシックコースに切り替えてもいいかと思います。

お金に余裕があるなら合格特訓コース

合格特訓コース 料金

繰り返しになりますが、塾や予備校、家庭教師に比べたら合格特訓コースは安いので、「塾や予備校はお金的に厳しい、けどベーシックコースは安すぎる」と感じているご家庭ならば合格特訓コースはオススメになります。

質問・相談できる人

「質問・相談してもいいのかな?」という人には向いてませんね^^;

せっかく合格特訓コースに契約するのであれば、ガンガンと気になるところは、質問・相談しましょう。

おわりに

ベーシックコースも合格特訓コースも無料体験期間がついていますので、まずはそれを試してもらえたらと思います^^

スタディサプリの合格特訓コースはこちら→→→合格特訓コースをまずは無料でお試し

ただし、結局勉強というものは『自分でやるしかない!』というのは不変です。コーチに相談して安心する気になるのは危険ですので、そこだけは心に留めておいてください。

*当サイトおすすめ記事はこちら↓↓↓

合格特訓コース
小学生・中学生向けスタディサプリ
勉強サプリ

自宅学習の決定版です。
低学年のうちから自宅学習の習慣をつけておけば怖いものなしになります。
◎5教科で月額980円と格安
◎講師は一流講師
◎何回でも復習が可能
◎倍速再生で効果的に学習ができる
◎ダウンロード可能
◎パソコン・スマホ・タブレットで利用可能
△質問はできない

高校生・浪人生・社会人向けスタディサプリ
スタディサプリ高校・大学受験講座

小・中学生向けとサービス内容は同じです。
スタディサプリだけで物足りなければ、塾・予備校と併用しましょう。
◎5教科で月額980円と格安
◎講師は一流講師
◎何回でも復習が可能
◎倍速再生で効果的に学習ができる
◎ダウンロード可能
◎パソコン・スマホ・タブレットで利用可能
△質問はできない

スタディサプリの魅力と勉強法についての情報を発信するサイト

コメント