堀江貴文×水野良樹の対談が面白い!【スタディサプリ】

堀江貴文×水野良樹スタディサプリ
スポンサーリンク

スタディサプリの動画でホリエモンこと堀江貴文さんと、いきものがかりの水野良樹さんの対談動画がありまして、これがまぁ面白い!ということで、このページで簡単にメモしていきたいと思います。

最近はスタディサプリ+家庭教師もオススメしています。なぜかというと、やはりスタディサプリを使って一人で勉強するのは難しいからです。家庭教師を利用して1教科だけでも頼み、『家で勉強する習慣』をつけたほうがスタディサプリを効果的に利用できると考えています。お金に余裕があればの話なので参考までに。一括資料請求でピッタリの家庭教師が見つかる

こちらの動画ですが、

  • 未来の教育講座→クリエイティブ×イノベーション→「いきものがかり」を通じてみるイノベーション

の順にクリック(タップ)していくと見つかります。

 

この動画は4つでチャプターで構成されています。

  1. 人を惹きつける方法
  2. 仕事で得る快感
  3. 技術が持つ優位性とは?
  4. バンドが売れるとは?
スポンサーリンク

音楽業界に学ぶホリエモン

この動画を見ていて面白いなーと思ったのが、チャプター3の『技術が持つ優位性とは?』の後半からです。

堀江さんは音楽業界からこれから先のことを学んでいるそうです。なぜなら、

 

音楽業界で起こっていることは必ず全ての業界で起こるから

 

とのことです。

成功するバンドとベンチャー企業に共通しているもの

「売れるバンドと成功するベンチャー企業には共通点がある」と、堀江さんは言います。

  • メンバーの集め方
  • 役割分担
  • ビジネス的な成功ポイント

などです。

いきものがかりが売れた理由

水野さんはいきものがかりが売れた原因の1つをこう分析しています。

 

東京を目指さなかった

 

からだと。

東京には自分たちよりも演奏が上手い人がいる、個性豊かな人たちがいる・・・けれど、自分たちにはそれがない。でも、神奈川県の地元であればある程度コミュニティができているから、人を集めることができる。そこで頑張っていけば、東京の人をこっちに呼び込むことができるのではないか?と、20歳くらいでそう考えていたらしいです。

地方で成功する時代

その話を聞いて堀江さんはこう言います。

 

今だったら東京に行かない

 

と。

堀江さんは福岡県出身ですが、今の時代であれば東京に行かずに福岡県にいると言っています。なぜなら、

 

ネットがあるから

 

です。ネットで情報は調べれるから、東京に行く意味がないのですって。IT系の仕事をするのであれば、どこにいたって一緒だということです。

愛される力を意識したからこそ

最近はDTM(Desk Top Music)で、パソコンを使って一人で音楽を完結させる人たちがいます。しかし、水野さんらはそれができませんでした。自分たちだけで完結させることができませんでした。

 

「だからこそ人の手を借りる必要があった。愛される必要があった。」

 

他者とつながることを意識したのが、いきものがかりの強さなのかもしれません。世の中は便利になっていき、今ではパソコンでなくとも、スマホやタブレットででも音楽制作が一人でできます。しかし、一人でできるようになったからと言って、人々に愛される作品ができるとは限りません。

 

この対談動画は、そんなことを教えてくれました。

おわりに:これから必要な力を教えてくれる動画

この対談動画はこれから必要な力を教えてくれると思います。テクノロジーが発達し、誰もが、

  • スマホでクリエイターになれる時代
  • YouTubeを観て楽器の演奏方を学べる時代
  • ネットで最新の情報を入手できる時代

になりました。だからこそ、

 

技術の優位性が薄れる時代

 

です。卓越した技術だけでは人を惹きつけられません。勉強だって同じです。20年前までは東京大学が一番でした。でも今はグローバルな時代。アメリカの一流大学に留学できるし、中国やインドのトップエリートとも競わなければいけない時代。

東京大学だから「スッゲー」という時代は変わっています。じゃあこれからは何が必要なのか?そういうことを考えるきっかけを与えてくれると動画になります。それでは!

最近はスタディサプリ+家庭教師もオススメしています。なぜかというと、やはりスタディサプリを使って一人で勉強するのは難しいからです。家庭教師を利用して1教科だけでも頼み、『家で勉強する習慣』をつけたほうがスタディサプリを効果的に利用できると考えています。お金に余裕があればの話なので参考までに。一括資料請求でピッタリの家庭教師が見つかる

コメント