東大生でも数年経てばセンター試験は全然解けなくなっているぞー【みんな忘れるってこと】

スポンサーリンク

東大に入る人ってどうせ天才ばっかりなんでしょ?一度勉強したことは忘れないっていいなー。

その疑問に答えます。

ごくごく一部にはそういった天才もいるかもしれませんが、そういう人ばかりではありません。こちらの動画が参考になります。

東大生が5年ぶりにセンター試験受けたら何点とれる?

東大生ユーチューバーのもっちゃんさんです。

現役時代は9割をとった強者ですが、5年ぶりにセンター試験を受けてみると、果たして結果は・・・

 現役時代現在
世界史9840
地理8956
国語179155
英語191157
数1A10050
数2B8546

ということで、6割ほどになっていました。5年ぶりに解いて6割取れるのはすごい気がするのですが、やっぱり東大生でも『忘れる』ということです。(出題範囲が変わっているので仕方がないという理由もありますが)

国語・英語の基礎力は流石ですよねぇ。でも、世界史・地理の暗記科目では大幅に得点がダウンしています。

つまり、「東大生は記憶力がいいから忘れない!」ということはないのです。ということで、受験生の方は、自分の力を信じて頑張ってみてください。

人は皆忘れます。いかに忘れないように工夫していくかが受験の勝負なのですな。それでは!

 

科学的に根拠のある学習法>

コメント