親の役割

頭の良い学生とは?自分の情報処理能力を把握している学生のこと

一般的に『頭の良い』と言われる学生とは、どんな学生でしょうか?

こういう話になると決まってでてくる話が、「あの子の親が頭いいからなぁ」とか、「才能だよ」とかの『親の遺伝』で全てを決めちゃおうとしがちになります。

もちろん遺伝の関係性は否定できません。というか、関係性があることは近年より明らかになってきています。

でも全てを遺伝のせいにしても面白くないので、頭の使い方という点で、「頭の良い学生とは?」について今回の記事では見ていきたいと思います。

続きを読む

子育てで重要なことをは失敗を多く経験させ、その失敗を親が全面的に受け止めること

子どもが失敗を経験した時の親の向き合い方

大切な我が子だと、ついつい甘やかせ過ぎたり、過保護に育ててはいないでしょうか?

子育てをする上で知っておかなくてはならないことがあります。
過保護に育てることは『優しさ』ではないということを。
というのも、過保護に育てられた子どもは、社会に出た時に傷つくことになります。年齢を重ねるほど傷つき方も大きくなってしまうので、子どものうちから小さな失敗をたくさん経験することが大切だとは思いませんか?(社会ってやっぱり厳しいですよね)

親としては子どもに失敗をたくさん経験させたくはないでしょうし、失敗の経験を多くさせると、「子どもに自信がつかないのでは?」と心配する方も多いと思います。でもそれは、子どもの失敗が問題ではなく、失敗をした子どもへの親の向き合い方が問題なのです。

ということで、今回の記事では、『親としての子どもの失敗の向き合い方』についてになります。

続きを読む