あんた誰だよ?ということでプロフィールページになります

プロフィール

このページを開いてくれたということは、「こいつどんなやつや?」と少しばかり興味を持ってくれたのかと思います。
ありがとうございます笑

プロフィールの内容については、お問い合わせより連絡くれたら追加していきます〜笑

中の人について

名前は本名?

福山和寿という名前でこのサイトやらツイッターやらで活動していますが、これはペンネームです!

「なんで本名使わないの?」

本名で活動してたら僕の知人は「お、あいつの情報か」ということで、良い影響にしろ悪い影響にしろバイアスがかかっちゃうんですよね。
できるだけバイアスを排除したいとの思いから、ペンネームを使っております。

好きな音楽は?

Mr.Childrenが好きです。
ミスチルの『タガタメ』を聴きながら、残りのプロフィールを見てください笑

なぜサイトを運営しているの?

教育に関わりたいと思ったからです。
また、大学院時代に副専攻として教育を学んだことがきっかけの1つかな?と今になって思います。

サイトのテーマってなに?

  • 教育機会の均等化
  • 子どもの貧困を小さくしたい

僕にはこの想いがあり、少しでもこれらの問題の解決に携われたらな、と思っています。

なんでスタディサプリをオススメしているの?

僕は起業しよう!と夢を持ったことがあります。
「月額1000円で国数英理社の全ての教科を、教え方が上手な先生から学べるオンラインサービスを作るんや!」と、そんな理想を抱いていました。(2010年夏)

でも周りからは「そんなん無理だ。やめとけ。」と全ての人に反対されました。
心の中では僕だって分かっていたんです。

「僕みたいな超凡人が考えることなんて、すごい人なら誰でも考えてるはず。なのに今現在そういうサービスがないのは、ビジネスとして成り立たないからだ。」

そう思って、なにも行動しませんでした。

4年後、やっぱり「そんなサービスを作ってみたい!」という想いが膨れ、教育系NPOの人に相談したところ、「そっくりなサービスができてるよ!」と言われました。
それがスタディサプリでした笑

スタディサプリこそ、僕が作ろうとしていたものでした。(というか、僕が考えていたものよりレベルが高い。)
そういう経緯もありこのサイトではスタディサプリをオススメしています。

なぜそんなサービスを作りたかったの?

キングコングの西野さんの魔法のコンパスより、引用したい箇所があります。

そこで、「勉強は面白い。ただ、勉強を教える先生が面白くなかった。」という炎上必至の仮説を立ててみた。
こんなことを言うと全国各地の先生に殺されちゃうんだけど、ただ実際に、ほとんどの先生が面白くなかった。

テストの成績は良いのかもしれないけれど、お喋りが素人すぎる。
お腹から声が出ていないし、身体の開き方や目のフリ方は計算されていない。

難しい話を難しいまま話しちゃってるし、黒板に向かって喋っちゃってるし、ついには「話を聞きなさい!」と大声で敗北宣言。
いや、面白かったら聞いてるよ。

案の定、休み時間に先生のまわりには人が集まっていない。
面白くないんだもん。p151

基本的に僕もこれと同意見です。

学校では、面白くない授業が“当たり前”でした。(多くの人にとってそうだと思います)
でも予備校の先生たちとの出会うことで、僕の中でその“当たり前”が壊れたのです。

同じ教科を教えているのに、授業の楽しさ、分かりやすさ、学問への興味の惹かれ方が全然違うのです。
予備校の先生のレベルの高さに驚くと同時に、「学校の先生って子どもを勉強嫌いにしてるだけじゃない?」という思いが湧き上がっていきました。

もちろん学校にも、素晴らしい先生方はたくさんいると思います。
でも、そんな先生は超少数だと思うんですよね。(学生時代に僕は出会ったことがありません)

そんなこんなで、素晴らしい授業が誰でも受けれるような教育環境を作りたいと思うようになり、スタディサプリみたいな発想に思い至ったわけです。(僕は定年退職した素晴らしい学校の先生に頼んで、格安オンライン動画サービスを作ろうと思っていました。しかしスタディサプリは現役の予備校講師で格安なサービスを提供しています。うーん、すごすぎる・・・・。)

サイトは個人で運営しているの?

個人で運営しているので、全て僕が書いた記事になります。

情報はどこから得ているの?

本が中心となっています。(本の参考文献にある論文も少し)
できるだけ信頼性の高い情報を発信していきたいと思っています。

ですが誤りもあると思いますので、批判的な目で見てもらえたらなと思います。

問い合わせに返信がないのですが・・・

できる限り返信をするように心がけていますが、気がついていない可能性もあります・・・。
ということで、もう一度連絡してください。

将来の夢は?

寺子屋のようなものを作ることです。
今の塾や予備校のような“受験に向けた勉強”ではない学び場を作りたいと思っています。

なぜ教育に興味があるの?

教育に力を入れることが、もっとも社会に対してプラスになると思っているからです。