平成30年度公立高校入試まで残り1ヶ月半!入試問題を解きまくれ!

スポンサーリンク

平成30年度 公立高校入試まで 残り1ヶ月半!

平成30年度公立高校入試まで約1ヶ月半。

受験生の皆さん、どうでしょうか?
対策は十分できているでしょうか?

この時期大切になるのは、入試問題をひたすら解きまくって問題慣れすることです。
問題を解きまくれば解法のパターンが似通っていることに気づくはずです。

そうなると「なんだ、またこの問題か。同じような問題を何度も磨いたことあるよ!」と安心感が生まれ、心に余裕が生まれ勉強に励むことができます。

スポンサーリンク

基礎力が足りないならスタディサプリ

過去の入試問題をすでにゴリゴリといている人には、特に言うことはありませんが、まだ入試問題も十分に解けていないし、なんなら基礎力が足りてないと思う方は、ここからは全力を出して勉強に励まなければいけません。

そういう時にオススメしたいのがスタディサプリになります。
スタディサプリの魅力はなんといっても国数英理社のすべての教科が揃って税抜き980円のところです。

「安いだけでしょ?」

よく言われることなのですが、スタディサプリは安かろう悪かろうのサービスではなく一流の講師が揃ったサービスであり、一般的な学校の先生より教え方が上手いのは確実です。

→→→スタディサプリの無料体験はこちらをクリック(タップ)

詳しいスタディサプリの情報についてはまとめているので、こちらの記事を参考にしてみてください→→→

再生速度を上げて効果的に基礎力を身につけよう!

スタディサプリのいいところが、“再生速度を上げれる”ところです。
動画講義なので、一時停止はもちろん再生速度をあげることもできます。

ピンポイントで学習する

入試までもうそんなに時間がありませんから、 無駄な勉強に時間を使っている暇はありません。
分かっているところは飛ばしてわからないところをピンポイントで学習する必要があります。

スタディサプリはそのような使い方にもってこいなので、自分のわからないところ・苦手なところを重点的に学習し、翌日にわからなかったところを再生速度を上げて効率よく復習してみてください。

そして大切なことは、授業を受けて分かった気になっただけではダメなので、問題を自分で何度も解いてみてください。

まだ時間はある!

入試試験まで時間はまだあります!
1ヶ月半全力で勉強をすれば、必ず点数は伸びます。

最後まで諦めないで頑張ってください!

まとめ

入試問題を解きまくり、入試問題慣れをしましょう!
基礎力が十分にあるならば、入試問題をゴリゴリ解けばいいのですが、「まだ基礎力がちょっと・・・」とか「抜けてる部分がある・・・」という方は、スタディサプリで一流講師から学んでみてください。

重要なことは、“分かった気にならずに、自分で問題を解く!”ことです。
一流講師から授業を受けると、分かった気になってしまうんですよね(´・ω・)

それではダメなので、必ず自分で問題を解くようにして、一度解けた問題も翌日、1週間後にトライしてくださいね!

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

→→→スタディサプリの無料体験はこちらをクリック(タップ)

コメント